2020年インディカー・シリーズ第10戦ミッドオハイオ決勝の表彰台に上がったウィル・パワー、ジョセフ・ニューガーデン、アレクサンダー・ロッシcopyright Indycar

インディカー第10戦ミッドオハイオ Race1 決勝:パワーが今季初優勝、佐藤琢磨挽回ならず「努力が報われないレースだった」

  • Published: Updated:

2020年NTTインディカー・シリーズの第10戦「ホンダ・インディ200」の決勝レースが米国オハイオ州現地9月12日にミッドオハイオ・スポーツカーコースで行われ、チーム・ペンスキーのウィル・パワーがポール・トゥ・ウインを果たし、今季初優勝を飾った。

12号車ベライゾン・チーム・ペンスキー・シボレーを駆ったパワーは、レース直前の予選でマリオ・アンドレッティが持つ67回の史上最多記録に迫る通算60回目のポールポジションを獲得。一度足りともコーションが出る事がなかった75周のレースでチームメイトのジョセフ・ニューガーデンを7.4523秒差で退け、最多リードラップ66周と共にキャリア通算38回目の勝利を掴んだ。

レース開始直後のコース上の様子、2020年インディカー・シリーズ第10戦ミッドオハイオ決勝
© Indycar

3位はアレクサンダー・ロッシ(アンドレッティ・オートスポーツ)、4位はグレアム・レイホール(レイホール・レターマン・ラニガン・レーシング)、5位はライアン・ハンター=レイ(アンドレッティ・オートスポーツ)という結果となった。

13ターン、2.258マイルのロードコースはオーバーテイクが難しく、また昨年と比べてレース周回が減少し、更にはイエローコーションがなかった事から、戦略の幅が狭まり予選順位が大きくモノと言う争いとなった。最終盤にコースの一部で軽い降雨があったが、最後までドライコンディションが続いた。

ピットストップ作業を行うレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨、2020年インディカー・シリーズ第10戦ミッドオハイオ決勝
© Indycar

予選18番グリッドからスタートしたレイホール・レターマン・ラニガン・レーシングの佐藤琢磨は、抜くに抜けない我慢のレースを強いられ、1ポジションアップの17位でチェッカーフラッグを受けた。

レースを振り返った佐藤琢磨は「タフなレースで、懸命に努力したにも関わらず、それが結果に反映されないレースとなってしまい残念です」と語った。

「実際、レースは大きな波乱もなくノーコーションの戦いでした。なんとかして戦略的にポジションを上げていこうとしましたが、残念ながら叶いませんでした。明日に向けて更なる作業が必要です」

「今日は本当に暑く、大量の汗をかいたので体重も大きく減りました。今夜はしっかりと休んで体力を回復させ、明日に備えたいと思います」

チャンピオンシップをリードするスコット・ディクソン(チップ・ガナッシ・レーシング)は佐藤琢磨と並ぶ17番手からスタート。序盤数周で一気に14番手にまでポジションを上げ、最終的に10位でフィニッシュした。

この結果、ランキング2位につけるニューガーデンとの差は縮まったものの、76ポイントという依然として大きな差で首位をキープした。佐藤琢磨もランキング4位を維持したが、ディクソンとの差は149ポイントに拡大した。

今回のミッドオハイオ戦は2日制のダブルヘッダーとして行われる。シーズン第11戦となるミッドオハイオでのレース2は現地9月13日(日)に行われる。日本ではGAORA SPORTSが同日26時より生放送する。視聴には「スカパー!」などとの契約が必要となる。

2020年インディカー第10戦ミッドオハイオ決勝順位結果

Pos. Start Driver Gap
1 1 ウィル・パワー
Team Penske
–.—-
2 3 ジョセフ・ニューガーデン
Team Penske
7.4523
3 6 アレキサンダー・ロッシ
Andretti
8.9922
4 8 グレアム・レイホール
RLL Racing
9.2323
5 2 ライアン・ハンター=レイ
Andretti
13.2281
6 7 フェリックス・ローゼンクビスト
Chip Ganassi
14.1171
7 5 ジャック・ハーベイ
Meyer Shank
18.2198
8 9 リーナス・ヴィーケイ
Ed Carpenter
19.2468
9 13 コルトン・ハータ
Andretti
26.0264
10 17 スコット・ディクソン
Chip Ganassi
32.7179
11 15 パトリシオ・オワード
McLaren SP
33.6137
12 20 アレックス・パロウ
Dale Coyne
34.4767
13 4 コナー・デイリー
Ed Carpenter
39.3069
14 14 サンティノ・フェルッチ
Dale Coyne
42.9962
15 21 マーカス・エリクソン
Chip Ganassi
43.6952
16 12 マックス・チルトン
Carlin
44.4717
17 18 佐藤琢磨
RLL Racing
45.8415
18 10 シモン・パジェノー
Team Penske
46.2387
19 16 オリバー・アスキュー
McLaren SP
1:08.4106
20 19 ザック・ビーチ
Andretti
1 lap
21 22 チャーリー・キンボール
A.J. Foyt
1 lap
22 23 ダルトン・ケレット
A.J. Foyt
1 lap
23 11 マルコ・アンドレッティ
Andretti
1 lap