FIAcopyright fia.com

FIA国際自動車連盟、2017/18年フォーミュラE参戦ドライバーを正式承認

  • 最終更新:

11月3日、FIA国際自動車連盟は2017/18年シーズンのフォーミュラE世界選手権のエントリーリストを正式発表した。第4シーズンではディフェンディング・チャンピオン3名を含む15名のドライバーが残留、新たに5人のドライバーが参戦、全20名がEVカー最高峰レースでの王者獲得を目指す。

2017/18年シーズン フォーミュラEドライバーリスト

新顔には、WEC世界耐久選手権で王者ポルシェチームに在籍していた2名の他ベテラン勢が名を連ねる。フォーミュラ3・ユーロ2010年王者のエドアルド・モルターラ(伊・スイス / 30歳)がヴェンチュリーに、2016年のWEC王者のニール・ヤニ(スイス / 30歳)がドラゴンに、日本のスーパーフォーミュラで中嶋一貴とタッグを組んでいるアンドレ・ロッテラー(独 / 35歳)がテチーター、2010年のフォーミュラ・ルノーUK王者トム・ブロムクビスト(英 / 23歳)がアンドレッティ、ミナルディやスーパーアグリF1等でテストドライバーを務めていたルカ・フィリッピ(伊 / 32歳)がNIOフォーミュラEチームに加わる。

前年王者のルーカス・ディグラッシはアウディスポーツABTシェフラーでタイトル防衛に挑む。2ndシーズンのチャンピオンであるセバスチャン・ブエミはルノーe.damsでの4年目を迎える。初代王者のネルソン・ピケJr.は不甲斐ない2シーズンを経てパナソニック・ジャガー・レーシングに移籍する。

新シーズンは12月2・3日に香港で行われるダブルヘッダーから幕を開ける。

2017/18年フォーミュラE開催日程