大観衆に見守られ行われる表彰台セレモニーとレース終了後のピットレーンに止まるF1マシン、F1アメリカGP決勝 2018年copyright Pirelli

F1メキシコGPで両チャンピオンシップが決する条件…ベッテルとフェラーリに奇跡は起こるのか?

  • 最終更新:

メルセデスAMGのルイス・ハミルトンは、ミハエル・シューマッハとファン・マヌエル・ファンジオに続く史上3人目のF1ワールドチャンピオン5冠を目指し、エルマノス・ロドリゲス・サーキットで開催されるF1メキシコGPに挑む。

当初は前戦アメリカGPでタイトルが決定するかに思われたが、キミ・ライコネンとマックス・フェルスタッペンの”サポート”によってハミルトンは3位表彰台を獲得するにとどまり、ドライバーランキング2位のセバスチャン・ベッテルは首の皮一枚つながる形でオースティンでのレースを終えた。

理論上はまだベッテルが5度目のタイトルを獲得する可能性が残されているもののオッズはかなり低く、ハミルトンがリタイヤにでも終わらない限り、メキシコでシルバーアローの祝賀会が行われるのは間違いない。

ベッテルはメキシコGPでハミルトンを21ポイント上回る形でレースを終える必要がある。分かりやすく言えば、ベッテルに残された道は勝利以外にない。ハミルトンとしては7位以上でチェッカーフラッグを受ければ、ベッテルの順位に関わらずタイトルが確定する。

ドライバーズタイトルだけでなく今週末はコンストラクターズ部門のチャンピオンシップも同時決定する可能性がある。メルセデスがスクーデリア・フェラーリを20ポイント差で上回れば、シルバーアローは5年連続のコンストラクターズタイトルを獲得する事になる。

F1メキシコGP特集