フェラーリのセバスチャン・ベッテルcopyright ScuderiaFerrari

セバスチャン・ベッテル「明日マシンのセットアップが決まらないと厳しい」2017年F1中国GP初日コメント

  • Published: Updated:

2017年のF1中国GP初日のセッションを振り返って、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがコメントを発表した。天候の問題によってFP1はわずか20分、FP2に至っては全く走行することができなかった今日の中国GP。ベッテルは1回目のフリー走行でフルウェットタイヤで1周、インターミディエイト・タイヤで1周のみ走行している。

セバスチャン・ベッテル
FP1:No Time, FP2:セッション中止

「見に来てくれたファンにとっては特だけど、今日は残念な一日になっちゃったね。でも誰にも何もできなかったよ。たくさんのファンがここに来てくれているし、メッセージもいっぱいもらったんだ。みんな、僕らのオーストラリアでの結果についてスゴイ喜んでくれてる。明日は正しいマシンセットアップができることを願ってる。そうじゃないと、厳しい戦いになるからね。でも僕らにはそれができると思うよ。明日は今日よりいい天気になるよ」

F1中国GP特集