鈴鹿サーキットパノラマルーム

鈴鹿、スーパーフォーミュラ開幕決勝後にF1ベトナムGPのパブリック・ビューイングを実施

  • Published: Updated:

三重県鈴鹿サーキットは、4月5日(日)に開催されるスーパーフォーミュラ開幕戦の決勝レース後に、同日行われるF1世界選手権第3戦ベトナムGPのパブリック・ビューイングを行うと発表した。鈴鹿サーキットでF1のパブリック・ビューイングが行われるのは今回が初めてとなる。

この日は「2020 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」の名のもとに、国内モータースポーツの最高峰である全日本スーパーフォーミュラ選手権と、MFJ全日本ロードレース選手権の開幕戦が同時開催される。放映はスーパーフォーミュラの表彰式後、16時10分の開始が予定されている。熱き熱戦冷めやらぬ中で、ファンはグランドスタンド正面のサーキットビジョンにて、ライブでF1ベトナムGPを楽しむ事が出来る。

なお、スーパーフォーミュラの決勝レース、F1ベトナムGPのレース進行等により、開始の遅れや中止の可能性がある点には注意されたい。パブリック・ビューイングの観戦には、EnjoyHonda鈴鹿サーキット・チケットあるいは、NGKスパークプラグ鈴鹿2&4レースの観戦券、または鈴鹿サーキット入園券のいずれかが必要となる。スクリーン映像の投影は、グランドスタンド正面のサーキットビジョン(ピットビル屋上・3か所)が予定されている。

F1ベトナムGPは今年初開催を迎えるグランプリで、首都ハノイの市街地コースでレースが開催される。チーム・ドライバー共にとってもデータの無いレースとなるため、経験豊富でシミュレーション精度の高いレッドブル・ホンダなどの活躍が期待される。

F1ベトナムGP特集