2018年スーパーフォーミュラ開幕鈴鹿決勝レーススタート直後の1コーナーcopyright Honda

スーパーフォーミュラ開幕「鈴鹿2&4」が開催延期に…新型コロナウイルスの影響受け

  • Published: Updated:

鈴鹿サーキットを運営する株式会社モビリティランドは、2020年4月4日・5日に予定していた全日本スーパーフォーミュラ選手権と全日本ロードレース選手権の開幕戦「2020 NGKスパークプラグ 鈴鹿2&4レース」の開催を延期すると発表した。

鈴鹿サーキットは開催中止の理由について「新型コロナウィルスの感染拡大を受けて慎重に検討を重ねて参りましたが、お客様、ライダー、ドライバー、関係者の皆様の安全・安心を最優先に考慮し、延期を判断いたしました」と説明した。

延期に伴う代替開催の内容および日程は、決定次第発表される。また、各種チケットの払い戻しについては、3月9日までアナウンスされる。鈴鹿サーキットは詳細が確定するまでは、手元のチケットを大切に保管するよう呼びかけている。