テレビに映るレッドブル・ホンダRB16

残り数時間!DAZNを使って「2ヶ月完全無料」でF1テレビ放送を楽しむ方法

  • Published: Updated:

レッドブル・ホンダの世界王者獲得の期待高まる2020年F1世界選手権シリーズ。新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で開始が遅れていたシーズンが、数時間後に迫った7月5日(日)のオーストリアGP決勝レースで遂に幕を開ける。

史上最年少チャンピオン獲得に期待が集まるレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、4日(土)の公式予選でメルセデス勢に続く3番手につけたが、過去6年におけるポール・トゥ・ウインは僅かに2回。決勝ではライバルと異なるタイヤストラテジーで挑む事もあり、逆転優勝の望みは少なくない。レースは5日(日)22時10分にスタートの時を迎える。

残念ながら地上波やBSでのテレビ中継は行われず、F1公式配信サービスの「F1 TV Pro」も日本は対象外だが、「無料でF1テレビ放送を楽しみたい」そんなファンのために、今だけの期間限定で2ヶ月間完全無料でF1を楽しめるとっておきの方法を紹介する。

太っ腹!ホンダF1とDAZNの特別企画

スポーツ専門のインターネット動画配信サービスを手掛ける「DAZN(ダ・ゾーン)」が、F1オーストリアGP決勝が行われる7月5日(日)23時59分までの期間限定で、ホンダと共同で太っ腹にも2ヶ月無料キャンペーンを実施している。DAZNは月額視聴料が1,750円(税抜)だが、このキャンペーンを利用して新規で申し込みすると、なんと2ヶ月(約60日間)に渡ってF1を”タダ”で視聴できる

2ヶ月無料でDAZNを見る!

新型肺炎の影響でF1は、7月から9月頭までの10週間に8戦を詰め込む超強硬スケジュールでのレース開催を目指しているため、DAZNの2ヶ月無料枠を使うことで開幕オーストリアGPから8月28日~30日の第7戦ベルギーGPまでの7レース、フリー走行・予選・決勝を含めた計35セッションを完全無料で観戦する事ができるのだ。開催日程は以下の通りだ。

ラウンド レース 会場 日時
開幕 オーストリアGP レッドブル・リンク 7月3日-5日
2戦 シュタイヤーマルクGP レッドブル・リンク 7月10日-12日
3戦 ハンガリーGP ハンガロリンク 7月17日-19日
4戦 イギリスGP シルバーストーン 7月31日-8月2日
5戦 70周年記念GP シルバーストーン 8月7日-9日
6戦 スペインGP カタロニア・サーキット 8月14日-16日
7戦 ベルギーGP スパ・フランコルシャン 8月28日-30日
8戦 イタリアGP モンツァ 9月4日-6日

なお日本でF1をライブ視聴するためには、上記のDAZNかCS放送の「フジテレビNEXTライブプレミアム」のいずれの有料サービスと契約する必要がある。既に自宅にアンテナが設置されているのであればスカパー!でフジテレビNEXTを使うのも1つの手だが、2ヶ月無料という大盤振る舞いはDAZNのみだ。見逃し配信も嬉しい。

2ヶ月無料でDAZNを見る!

本当に無料なの?大丈夫?

キャンペーン終了後は月額1,750円(税抜)の料金が発生するが、無料期間内に解約すれば支払いは一切必要ない。試してみて気に入れば、是非ともシーズン閉幕が予定されている12月までお気に入りのチームやドライバーを応援して欲しい。

申込みは数分で完了する。まずはキャンペーンページにアクセスし、登録フォームに必要項目(氏名、メールアドレス、支払情報)を入力するだけ。すぐに無料体験がスタートする。詳細はキャンペーンページを参照されたい。なお、特典適用のためには以下の条件がある。

  • 新規加入者のみ対象
  • キャンペーンページからの申込に限る
  • 期間経過後の入会は対象外
  • アプリ内課金(Apple、Amazon、Google等)支払いは対象外
  • 「DAZN for docomo」は対象外

2ヶ月無料でDAZNを見る!

フジ契約者にもオススメ!

DAZNは日本で唯一、F1のサポートレースであるFIA-F2選手権とFIA-F3選手権を独占ライブ配信している。F1の登竜門として位置付けられる今季のF2には、小林可夢偉以来となる日本人F1ドライバー誕生への期待が寄せられる角田裕毅(カーリン)と松下信治(MPモータスポーツ)、そして佐藤万璃音(トライデント)の3名の日本人ドライバーが参戦する事もあり、期待と注目が集まっている。

DAZN以外ではF2とF3は視聴できないため、既にフジテレビNEXTを契約済みのファンにもオススメしたい。

F2 MPモータースポーツの松下信治
MPモータースポーツの松下信治

2ヶ月無料でDAZNを見る!

テレビ画面で視聴できるDAZN

インターネット配信のDAZNはCSやBS、地上波放送とは異なり、スマートフォンやタブレット、パソコンで映像を視聴するイメージだが、実はテレビの大画面でも放送を楽しむ事ができる。幾つかの方法があるが主だったものは以下のとおりだ。

  • スマートテレビ
  • Fire TV Stick / Chromecast
  • PS4やXboxといったゲーム機

昨今テレビは、旧来のテレビとしての機能の他にインターネットと接続して付加的なサービスを提供する「スマートテレビ」が主流となっている。全てのスマートテレビがDAZNに対応しているわけではないが、DAZNのヘルプページでは「LG Smart TV」「Panasonic Smart TV」「ソニー製スマートテレビ」「TOSHIBA Smart TV」など、詳しい対応機種が掲載されている。

具体的には、テレビ内にDAZNアプリをインストールすることで視聴が可能となる。PS4やXboxといったゲーム機も同様にDAZNアプリをインストールする形だ。こうした機器を既にお持ちであれば、無料でテレビ観戦する事ができる。

「Fire TV Stick」と「Chromecast」は、テレビのHDMI端子に接続してwifiにつなぐだけで、DAZNやPrime Video、YouTube、Huluといった豊富な映画やビデオを大画面で楽しめるものだ。価格も3千円ほどと、気軽で簡単にテレビ視聴環境を構築できる。

2ヶ月無料でDAZNを見る!

ホンダを特集するDAZNの開幕特別企画

ホンダF1の山本雅史マネージング・ディレクターにリモート取材したDAZNの「F1LAB SPECIAL: 開幕戦プレビュー」

オリジナルコンテンツも充実している。「F1LAB SPECIAL: 開幕戦プレビュー」と第した企画では、4ヵ月の中断を経て開幕へ向けて動きだしたチーム関係者やドライバーにリモート取材。ホンダF1の山本雅史マネージング・ディレクターやアルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーらが、意気込みを語る。

新たに配信が開始された過去のレース映像のダイジェストをオンボードとチーム無線のみで振り返る「Inside Track」も興味深い。ドライバーとチームクルーの未公開会話は臨場感たっぷりで、コアなファンにはたまらないコンテンツと言える。

恐らくは今後、7戦も無料でF1が見られる機会が訪れる事はないだろう。興味を持っている方はこのチャンスを手放さずに、是非これを機にF1を観戦して欲しい。

2ヶ月無料でDAZNを見る!