ロバート・クビサ、シーズン後のアブダビテストに出走。ウィリアムズ来季シート発表はいつ?copyright Renault

ロバート・クビサ、シーズン後のアブダビテストに出走。ウィリアムズ来季シート発表はいつ?

  • 公開日時:

フェリペ・マッサに代わって来季ウィリアムズのシートを得るのは誰なのか?未だドライバーラインナップの発表を行っていないウィリアムズだが、テクニカル・ディレクターのパディ・ロウは、ロバート・クビサをシーズン終了後のアブダビ・タイヤテストに起用する事を明らかにした。ロウは独Skyに対し以下のように答えた。

「アブダビで行われるタイヤテストでロバートを走らせるのはほぼ確実だ。多くの関心を呼ぶ話題であることは承知しているが、これはチーム内部の問題なので、現段階で我々が何をしているのかを公表するつもりはない」

アブダビテストでクビサを評価するという事は、シーズン中にドライバーラインナップを発表する意思がない事を示している。先述のロウは、主導権はチームにあり焦って来季ドライバーを決めるつもりはないと公言する。トップチームの席は確定しており、来季のシートが決まっていないのはザウバーとウィリアムズの2チームのみ。最強メルセデスPUを搭載する英国名門チームのシートは高い人気と倍率を誇っている。

クビサはカート事故で負った怪我により右腕に部分的な障害が患っている。ウィリアムズ首脳陣は、クビサが年間20戦に及ぶ長いF1シーズンを戦い切れるだけの水準にあるかどうか確信が持てないでいる。シーズン後テストでは今季型のF1マシンが用意され、チームはこの懸念について再評価を行う。

クビサ以外には、ポール・ディ・レスタ、ダニール・クビアト、パスカル・ウェーレインらの名が挙がっているが、チームはクビサ以外に誰をアブダビテストに起用するかを明かしていない。来季第一候補はクビサであると考えられているが、テストの結果如何では、クビアトないしはウェーレインが有力となる見込みだ。ディ・レスタの見通しは暗い。