2020年F1開幕記念期間限定、DAZN2ヶ月間無料キャンペーン

太っ腹「2ヶ月無料」DAZNでF1を見よう!2020シーズン開幕記念キャンペーン

  • Published: / Updated:

2020年シーズンのF1世界選手権の開幕を記念して、Formula1 Dataとスポーツ・チャンネル「DAZN(ダゾーン)」の特別限定企画が実現。通常の無料トライアル期間は1ヶ月だが、2019年3月9日(月)0時から3月15日(日)23時59分までの間に当サイト経由で新規に申し込むと、なんと2ヶ月間無料でDAZNを視聴できる

2ヶ月無料 DAZN申込みページ

フジテレビが地上波とBSで無料放映していた時代は過去のものとなり、2016年以降はネットにしろテレビにしろF1を見るには有料チャンネルが唯一の手段だが、本キャンペーンを使えば通常1ヶ月1,750円(税抜)のところ、2ヶ月間無課金でF1を楽しむことが出来る。満足出来なければ無料期間中に解約できるのも嬉しい

DAZN(ダ・ゾーン)は野球やMLB、国内外のサッカーと並びF1を重要コンテンツと位置づけており、昨年に引き続いて今年もフリー走行と予選、そして決勝を含めた全22戦全てのセッションをライブ配信する他、注目の日本人ドライバー3名が参戦する下位カテゴリーのFIA-F2選手権とF3もストリーミング中継する。

写真撮影に臨んだF1ドライバー達、2020年F1バルセロナテスト初日
© Renault Sport、全10チーム20名のトップドライバーが世界の頂点をかけて競い合う

人気の一つは予選と決勝で配信される「F1 ZONE」。ストリーミングの特性を活かし、メインフィード、オンボードカメラ、タイムフィード、ドライバートラッカー映像を1つの画面で視聴できる。また、各グランプリ後の金曜日に未公開映像を交えてレースを振り返る「F1 LAB」や、1990年から2000年代の名場面及びレジェンドドライバー特集など、近年はオリジナルコンテンツの拡充にも力を入れている。

DAZNのマルチ画面配信システム「F1 ZONE」のキャプチャー
「F1 ZONE」のキャプチャー

更に現在は、開幕前バルセロナテストの模様や注目ドライバーのインタビューを交え、全10チームの紹介と新シーズンの見どころを徹底プレビューする「F1 LAB スペシャル」が配信されている他、3月16日には角田裕毅選手への独占インタビューが収録された「特集番組 – ホンダの躍進」新たに配信される。

なお、公開から7日間は見逃し視聴が可能であるため、時差の関係上、リアルタイムで見る事が難しい真夜中のレースでも後日視聴する事が出来るのも嬉しい。海外発のサービスだが解説は当然日本語。元F1ドライバーの中野信治氏らがレースを更に盛り上げてくれる。

FIA-F2第4戦モナコ レース1、スタート直後のホームストレート
© FIA Formula2 / F2は次世代を背負って立つ若手ドライバーの登竜門。7度のF1ワールドチャンピオン、ミハエル・シューマッハの息子ミックも参戦2年目を迎える

今季のF2には、小林可夢偉以来となる日本人F1ドライバーの期待が寄せられている角田裕毅、松下信治、佐藤万璃音の3選手が参戦する事もあり、既にCS放送の「フジテレビNEXTライブ・プレミアム」を契約済みのファンにもオススメしたい。フジテレビではF2とF3は視聴できない。

2ヶ月無料 DAZN申込みページ

上記リンクからDAZNサイト内の専用ページに飛び、ページ上部左側にある黄色のボタン「2ヶ月¥0 新規登録はこちら」をクリック。手順に従って申し込むことでキャンペーンが適用される。F1に興味のある方はこの機会を利用してみては如何だろうか。

強豪レッドブル・レーシングとの2シーズン目に挑むホンダ。日本のエンジンサプライヤーは今年、アイルトン・セナが3度目にして最後のドライバーズタイトルを獲得した1991年以来、29年ぶりのチャンピオンシップ制覇に挑む。

2020年シーズン開幕オーストラリアGPは、3月13日(金)10時からのフリー走行1で開始される予定であったが、新型コロナウイルスの流行拡大を受けて中止された。ただし本キャンペーン自体は予定通りに行われる。チャンスを逃さないよう注意されたい。