トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリー、2018年F1オーストリアGP初日copyright Getty Images / Red Bull Content Pool

ピエール・ガスリー、トップ10を連発「マシンの感触はかなり良い」F1オーストリアGP《初日》2018

  • 最終更新:

トロロッソ・ホンダのピエール・ガスリーは、6月29日(金)に行われた第9戦F1オーストリアGP初日フリー走行で10番手と9番手を記録。金曜フリー走行用のエンジンを使いながらも、2回のセッションで共に上位10台に食い込んだ。

F1オーストリアGP初日を終えて

ピエール・ガスリーFP1: 10位, FP2: 9位

シュピールベルクでの初日は良い一日になったよ。両方のプラクティスでトップ10に入れたし、マシンにもかなり良い感触を得ている。明日もこの勢いをキープしたいね!でも、ポールリカールで行われたフランスGPの時も、金曜日はかなり速かった一方でその後状況がガラリと変わっちゃったから、用心しなきゃね。

ここは1周が短い上にライバルとのギャップもかなりタイトだから、ラップタイムを改善し続けていかなきゃならない。FP2ではマシンにダメージを負ってしまい走行時間を失う事になってしまったけど、チームの皆が素晴らしい修復作業をしてくれたおかげで、セッションが終わる前にコースに戻る事ができた。

週末の出だしとしては前向きだと思うけど、明日さらにパフォーマンスを改善させるためにも、今夜はチームと一緒に頑張って仕事に取り組むつもりだよ。


F1オーストリアGP初日フリー走行は、大型のエアロアップグレードを持ち込んだメルセデスAMGが完全制覇。ルイス・ハミルトンが2回のセッションで共にタイムシート最上部を独占、バルテリ・ボッタスがこれに続いた。

土曜フリー走行は、日本時間6月30日(土)19時から、公式予選は同22時からレッドブルのお膝元レッドブルリンクで開催される。

F1オーストリアGP特集