アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメルセデスの「AMG GT R」 (8)

画像22枚:強烈な色対比!2021年F1セーフティカーは緑の「アストンマーチン」と赤の「メルセデス」

  • Published:

満を持して2021年シーズンのF1公式セーフティーカーとメディカルカーがお披露目された。メルセデスとアストンマーチンは日本時間3月8日(月)朝、各々が今シーズンに投じるオフィシャルカーを世界初公開した。

F1では1996年以降、メルセデスが単独でF1にセーフティーカーとメディカルカーを提供してきた。競技中のコースの安全確保を担当する同社製のセーフティーカーは、96年の「C36-AMG(W 202)」に始まり2019-2021年の「AMG-GT R(C 190)」に至るまで、これまでに12車種が供給されてきた。

F1のセーフティーカーcopyright Formula1 Data

F1のセーフティーカー

だがチーム株式の一部売却と呼応するように、メルセデスはその役割の一部を他メーカーに譲る。その相手とは昨年から既に名前が上がっていたように、アッファルターバッハ製の8気筒ターボエンジンをはじめとして、広範な技術協力関係にある英国のスポーツカーブランド、アストンマーティンだ。

両メーカーは全23戦が計画されている今シーズンのF1で役割を折半。アストンマーチンにとっての初の舞台は開幕バーレーンGPで、メルセデスは4月18日にイモラで開催される第2戦エミリア・ロマーニャGPで初仕事を迎える。

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (3)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (3)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (7)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (7)

アストンマーチンSCは「ヴァンテージ」

アストンのセーフティーカーは同社のスポーツカー「ヴァンテージ」をベースとした特別仕様車で、車体とエアロダイナミクスが大幅に改良された。メディカルカーは勿論、アストン初のSUV「DBX」だ。共に61年ぶりの復活を遂げた今季型F1マシン「AMR21」と同じく光沢あるブリティッシュグリーンに彩られた。

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (1)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (2)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ

F1での業務を完璧に遂行できるよう、エンジニアチームはトビアス・モアーズCEOの直接の指示のもと、パフォーマンスとラップタイムの向上に焦点を当てた作業に取り組んだ。

その結果、4リッターV8ツインターボV8のパワーはベース車両と比べて25馬力アップの535馬力に達し、0-60mph加速わずか3.5秒というパフォーマンスを実現した。685Nmのピークトルクはそのままながらも、トランスミッションの改良によってコントロール性が向上。 また、新型フロントスプリッターとの組み合わせにより、時速200kmで155.6kgのダウンフォースを発生させるという。

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (3)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式メディカルカー「DBX」

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (4)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (4)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (5)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (5)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (6)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (6)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (8)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (8)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (9)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (9)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (10)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (10)

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (11)Courtesy Of Aston Martin Lagonda Limited

アストンマーチンの2021年F1公式セーフティーカー「ヴァンテージ」とメディカルカー「DBX」 (11)

メルセデスは「AMG GT R」継続も赤色に

一方のメルセデスは米国のサイバーセキュリティ企業「CrowdStrike」とスポンサー契約を結び、昨年までと同スペックの「AMG GT R」と「AMG C63 S エステート」をそれぞれCrowdStrikeの企業カラーである赤色に塗り替えた。

なおムジェロ・サーキットで行われた昨年のトスカーナGPでメルセデスは、通算1000回目のF1グランプリ出走を迎えるライバルのスクーデリア・フェラーリに敬意を表し、赤色のセーフティーカーを特別供給している。

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (10)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (10)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (9)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (9)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (8)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (8)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (7)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (7)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (6)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (6)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (3)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (3)

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (2)Courtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」 (2)

アストン参入に際して注目されたのは誰がセーフティーカードライバーを務めるのかという点であったが、これまで同様に、20年以来の大ベテランでありFIA指定ドライバーのベルント・マイランダー(49歳、ドイツ)がアストンとメルセデスの両セーフティーカーをドライブし、アラン・ファン・デル・メルヴェ(41歳、南アフリカ)が両メディカルカーのステアリングを握る事が発表された。

AMGブランドアンバサダーであり、AMGドライビング・アカデミーのインストラクターでもあるマイランダーは「これまでセーフティカーに失望させられた事は一度もない。確固たる信頼性は安全性の基本的要素だ。また、コースでの高いパフォーマンスには何度も興奮させられてきた。今シーズンもFIAセーフティカーを運転し続けられることを嬉しく思っている」と語った。

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」に乗るベルント・マイランダーCourtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」に乗るベルント・マイランダー

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」とベルント・マイランダーCourtesy Of Daimler AG

メルセデスの2021年公式F1セーフティーカー「AMG GT R」とメディカルカー「AMG C63 S エステート」とベルント・マイランダー