予選ポールポジションを獲得してレッドブルRB18から降りるマックス・フェルスタッペン、2022年10月8日F1日本GP
Courtesy Of Red Bull Content Pool

F1日本GP 本日決勝!DAZN/フジテレビの放送時間と天気・スケジュール、視聴方法

  • Published: Updated:

10月7~9日に三重県・鈴鹿サーキットで開催される2022 FIA-F1世界選手権第18戦日本GP(Formula 1 Honda Japanese Grand Prix 2022)のタイムスケジュール及び、テレビ放送・インターネット配信日程、解説・実況陣、視聴方法をまとめる。

CS放送「フジテレビNEXT」と動画配信サービス「DAZN」が特別番組を含め、全セッションを完全生中継する。地上波やBSでの無料放送はない。

雨となった初日金曜はメルセデスがライバルを退け1-2体制を築いたが、予選ではマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がポールポジションを獲得し、これにフェラーリの2台が続く結果となった。

角田裕毅はブレーキトラブルを抱えながらも、自身初の鈴鹿予選でQ2進出を果たす見事な仕事をやってのけ、チームメイトのピエール・ガスリーがQ1敗退を喫する中、13番グリッドを確保した。

F1日本GPの見どころ

F1日本GPは1987年以降、富士に取って代わられた2007年と2008年を除き、毎年鈴鹿で開催されてきたものの、新型コロナウイルス禍の影響で2020年と2021年の2年に渡って中止を余儀なくされた。

ホンダ(HRC)からパワーユニット技術支援を受けるレッドブルのマックス・フェルスタッペンが昨年に続くタイトルを決める可能性が濃厚という事もあって、ファン待望の3年ぶりの開催となる本大会の注目度は高い。

更には、2012年の小林可夢偉以来、実に8年ぶりに角田裕毅(アルファタウリ)が日本人F1ドライバーとして母国凱旋レースに臨むともあって、観戦チケットは完売となった。

鈴鹿サーキットのホームストレート、ターン1、S字、2011年11月7日F1日本GPcopyright Formula1 Data

鈴鹿サーキットのホームストレート、ターン1、S字、F1日本GP

タイムスケジュール

開幕は10月7日(金)。鈴鹿サーキットを53周する事でチャンピオンシップを争うF1日本GPの決勝は、10月9日(日)の14時にフォーメーションラップの時を迎える。ウェットレースが濃厚だ。

セッション日時結果
FP1 / 現地 03日 14:30TBA
FP2 / 現地 03日 18:00TBA
FP3 / 現地 04日 14:30TBA
予選 / 現地 04日 18:00TBA
決勝 / 現地 05日 18:00TBA

天気

金曜の鈴鹿上空には1日を通して雨雲が垂れ込め、気温も20℃ほどまでしか上がらず、FP1を前に予定されていた「HRC Reborn 40th ANNIVERSARY デモラン」は雨で中止された。

予選が行われた土曜日は晴れ間も見え、ドライコンディションでの走行となったが、日曜の決勝を前に鈴鹿には雨が降り出した。ウエットコンディションでのスタートは必至だ。

DAZNの配信時間

スポーツチャンネルDAZNでは日本GPの特別企画として、角田裕毅とピエール・ガスリーをスタジオに迎えての「WEDNESDAY F1 TIME」の特別版を配信するほか、FP1では中嶋悟が、FP3では佐藤琢磨がゲスト解説に加わる。

更に各ライブ配信後には、期間限定の特別番組「F1 TIME PLUS SUZUKA DAY1-3」を3日間に渡り配信。公式セッションのデイリーハイライトをはじめ、独占取材映像や、日本人F1ドライバーのパイオニア達を交えたトークショーなど届ける。

F1日本GP DAZN番組表
時間 セッション 実況/解説
10月7日(金)
F1 フリー走行1 中野信治
小倉茂徳
サッシャ
中嶋悟
F1 フリー走行2 中野信治
小倉茂徳
サッシャ
10月8日(土)
F1 フリー走行3 中野信治
小倉茂徳
サッシャ
佐藤琢磨
F1 予選 中野信治
サッシャ
10月9日(日)
ドライバーズパレード
F1 決勝 中野信治
サッシャ

DAZNでF1を視聴する

フジテレビNEXTの放送時間

フジテレビNEXTは片山右京、森脇基恭、松田次生、浜島裕英、津川哲夫、米家峰起、川井一仁の各氏を解説に迎えて全セッションを完全生中継する。実況は塩原恒夫、堀池亮介アナウンサー。

更に日本GPということで、予選終了後に行われる恒例の前夜祭や決勝前のドライバーズパレードが生中継されるほか、開幕前日の10月6日(木)18時からは現地鈴鹿からF1 GPニュースのスペシャル生放送が行われる。

F1日本GP フジテレビNEXT番組表
セッション 日時 解説
実況
10月6日(木)
GPニュース
10月7日(金)
FP1 森脇・米家
塩原
FP2 津川・浜島
塩原
GPニュース
10月8日(土)
FP3 片山・松田
堀池
予選 川井・片山・浜島
堀池
前夜祭
GPニュース
10月9日(日)
パレード 森脇・津川
塩原
GPニュース
決勝 川井・森脇・片山
塩原

フジテレビNEXTでF1を視聴する

フジテレビとDAZNの比較

料金や主な特徴の比較は以下。

DAZN
(ダ・ゾーン)
フジテレビ
NEXT
フジテレビ
NEXTsmart
チャネル ネット配信 テレビCS放送 ネット配信
月額料金 3,000円 1,749円 1,320円
初回費用 0円 0円 0円
無料お試し 加入月
見逃配信 再放送有
放送対象 全て 全て 全て
録画 不可 不可
同時視聴 2台可 不可 不可
必要環境 ネット端末 アンテナ
チューナー
ネット端末
特徴 4画面表示 安心確実
4K
安価
注意 遅延障害 要アンテナ 見逃し×

各サービスを詳しく比較したい方は「F1テレビ放送を見る3つの方法:DAZNとフジテレビを徹底比較」を参照されたい。

良く分からない方は、ネット配信であればDAZN、既にCSアンテナが設置されているのであればフジテレビNEXTを選んでみては如何だろうか。

DAZNを試してみる

フジテレビNEXTを試してみる

F1日本GPのハイライト放送はある?

各放送サービス共に再放送や見逃し配信を行っているが、残念ながら地上波やBSでのハイライト放送の予定はない。

鈴鹿サーキットってどんなコース?

世界屈指のテクニカルコースとして数多のドライバーから愛され続けている鈴鹿サーキットは、1周のおよそ3分の2をコーナリングに費やすことになるため、マシンバランスは勿論、高いドライバースキルも要求される。

  • 設計:ジョン・フーゲンホルツ、塩崎定夫
  • 全長:5.807km
  • コーナー数:18
  • 最大高低差:40m
  • レース周回数:53
  • レコード:1分30秒983(ルイス・ハミルトン/2019)

鈴鹿サーキット(F1日本GP)の国際レーシングコースのレイアウト図、2022年

鈴鹿サーキット(F1日本GP)の国際レーシングコースのレイアウト図、2022年

結果

予選

FP3

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 1 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:30.671 22
2 55 マックス・フェルスタッペン フェラーリ 1:30.965 +0.294 27
3 16 カルロス・サインツ フェラーリ 1:30.980 +0.309 27
4 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:31.320 +0.649 20
5 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:31.514 +0.843 25
6 63 ジョージ・ラッセル アストンマーチン・メルセデス 1:31.530 +0.859 28
7 44 エステバン・オコン メルセデス 1:31.589 +0.918 25
8 4 ランド・ノリス アストンマーチン・メルセデス 1:31.747 +1.076 27
9 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:31.750 +1.079 22
10 18 ダニエル・リカルド アストンマーチン・メルセデス 1:31.838 +1.167 25
11 3 ダニエル・リカルド ハース・フェラーリ 1:31.860 +1.189 28
12 23 ルイス・ハミルトン ウィリアムズ・メルセデス 1:31.946 +1.275 26
13 77 ピエール・ガスリー アルファロメオ・フェラーリ 1:31.971 +1.300 24
14 5 セバスチャン・ベッテル ハース・フェラーリ 1:32.222 +1.551 25
15 20 ケビン・マグヌッセン アルファタウリ・RBPT 1:32.290 +1.619 23
16 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:32.366 +1.695 24
17 22 角田裕毅 アルファタウリ・RBPT 1:32.377 +1.706 26
18 24 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:32.385 +1.714 24
19 6 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:32.868 +2.197 26
20 10 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:32.881 +2.210 24

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 63 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:41.935 23
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:42.170 +0.235 22
3 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:42.786 +0.851 24
4 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:42.834 +0.899 26
5 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:43.187 +1.252 17
6 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:43.204 +1.269 23
7 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:43.533 +1.598 14
8 77 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:43.733 +1.798 20
9 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:43.884 +1.949 13
10 24 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:44.525 +2.590 17
11 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:44.709 +2.774 10
12 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:44.962 +3.027 16
13 23 アレックス・アルボン ウィリアムズ・メルセデス 1:45.039 +3.104 15
14 22 角田裕毅 アルファタウリ・RBPT 1:45.257 +3.322 27
15 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:45.261 +3.326 24
16 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:45.885 +3.950 11
17 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:46.030 +4.095 9
18 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:46.776 +4.841 21
19 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・RBPT 1:47.109 +5.174 13

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 14 フェルナンド・アロンソ アルピーヌ・ルノー 1:42.248 7
2 55 カルロス・サインツ フェラーリ 1:42.563 +0.315 15
3 16 シャルル・ルクレール フェラーリ 1:42.634 +0.386 16
4 31 エステバン・オコン アルピーヌ・ルノー 1:43.022 +0.774 5
5 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:43.258 +1.010 15
6 1 マックス・フェルスタッペン レッドブル・RBPT 1:43.362 +1.114 4
7 47 ミック・シューマッハ ハース・フェラーリ 1:43.761 +1.513 13
8 4 ランド・ノリス マクラーレン・メルセデス 1:43.889 +1.641 7
9 77 バルテリ・ボッタス アルファロメオ・フェラーリ 1:43.969 +1.721 13
10 11 セルジオ・ペレス レッドブル・RBPT 1:44.234 +1.986 4
11 24 周冠宇 アルファロメオ・フェラーリ 1:44.429 +2.181 15
12 3 ダニエル・リカルド マクラーレン・メルセデス 1:44.486 +2.238 8
13 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:44.558 +2.310 6
14 18 ランス・ストロール アストンマーチン・メルセデス 1:44.570 +2.322 10
15 23 アレックス・アルボン ウィリアムズ・メルセデス 1:44.791 +2.543 9
16 10 ピエール・ガスリー アルファタウリ・RBPT 1:44.878 +2.630 12
17 6 ニコラス・ラティフィ ウィリアムズ・メルセデス 1:45.424 +3.176 11
18 63 ジョージ・ラッセル メルセデス 1:46.103 +3.855 4
19 22 角田裕毅 アルファタウリ・RBPT 1:46.192 +3.944 16
20 5 セバスチャン・ベッテル アストンマーチン・メルセデス 1:48.090 +5.842 8

F1日本GP特集