ジャパンキャンピングカーショー2019

軽から高級車まで、300台以上のキャンピングカーが幕張メッセに集合

  • 最終更新:

注目の新車両など300台以上が一堂に集結する国内最大級の「ジャパンキャンピングカーショー2019」が2019年2月1日から3日にかけて幕張メッセ国際展示場2ホールで開催される。

リーズナブルな価格の「軽キャンピングカー」や1000万円以上する「高級キャンピングカー」など、 多様化するライフスタイルに合わせたバラエティ豊かなキャンピングカーが登場。キャンプ好きとして知られる女優の片瀬那奈さんが受賞した第7回キャンピングカーアワードの授賞式やトークショーが2月1日に行われる。

片瀬那奈さんと高級感あふれる「ウィネベーゴ フューズ 23T」

日本RV協会の調査によると、2017年のキャンピングカー総売上合計金額は424億6,975万円に達し、前年比102.3%と市場が拡大。過去10年の出荷台数も右肩上がりで、国内総保有台数は10万台を突破した。

手頃な価格の「軽キャンピングカー」は、 キャンプと日常使いのどちらにも適しているため、若者から中高年の方まで幅広い層に人気となっている。その一方で1,000万円以上する高級なキャンピングカーも年々シェアを増加。 市場は堅調に成長を続けている。

ジャパンキャンピングカーショー2019 開催概要

日時
2月1日(金) 11:00~17:00
2月2日(土) 10:00~18:30
2月3日(日)10:00~17:00
会場
幕張メッセ国際展示場1~3ホール
内容
キャンピングカーの展示・販売、企業情報コーナー、各種物販、アウトドア用品の展示・販売、ステージアトラクション・チビッコプレイコーナー他
入場料
前売券: 大人/800円 小人/500円
当日: 大人/1000円 小人/600円
ペットケア費:1頭500円、2頭以上1,000円
主催
ジャパンキャンピングカーショー2019実行委員会
テレビ朝日・BS朝日
後援
千葉県・千葉市・アメリカ大使館商務部
スロヴェニア共和国大使館
協力
月刊オートキャンパー
キャンプカーマガジン・カーネル