F1バーチャル・ベトナムGPのドライバーラインナップ

DAZN、F1バーチャル・ベトナムGPを日本語配信…過去の名レースも

  • Published: / Updated:

スポーツ専門チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」は、第2回 F1 Esports Virtual Grand Prixとして開催された「バーチャル・ベトナムGP」の模様を、日本語実況を付けて4月6日(月)19時より配信する。

F1 Esports Virtual Grand Prixは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で中止・延期されたグランプリの代わりにオンライン上で開催されるバーチャルレースで、本来グランプリが開催される予定であった決勝日に仮想空間上の同じコースでレースを行う。

今回のイベントでは、シャルル・ルクレール(フェラーリ)、ジョージ・ラッセル(ウィリアムズ)、アレックス・アルボン(レッドブル・ホンダ)、ニコラス・ラティフィ(ウィリアムズ)、アントニオ・ジョヴィナッツィ(アルファロメオ)、ランド・ノリス(マクラーレン)の計6名の現役F1ドライバーが様々な業界の著名人らと共にグリッドに並んだ。

F1バーチャル・ベトナムGPの日本語配信を皮切りにDAZNは、過去の名レースを厳選して再配信していく。4月13日(月)は2019年開幕ロレックス・オーストラリアGP決勝レースが、4月20日(月)には2019年第2戦ガルフ・エア・バーレーンGPの決勝レースがそれぞれ配信される。

まずは無料でDAZNを試してみる

また、新型肺炎の影響で各種スポーツイベントが中止を強いられる中、アスリートやチーム関係者、ファンやサポーターが何を想い、どんな活動をしているのかに迫ったコンテンツ「DAZN DIARIES – A day in the life」では、MPモータースポーツからF2に参戦している日本人ドライバー、松下信治にフィーチャーしたコンテンツが配信されている。

DAZNはスポーツ専門のストリーミング配信サービスで、スマホやPC、タブレット、PlayStation4やXBox Oneなどのデバイスで視聴できる。モータースポーツ番組としては他に、FIA-F2選手権とF3選手権が日本独占配信される。その他にも、パ・リーグ全戦、Jリーグ、UEFAチャンピオンズリーグ等、幅広いコンテンツを備える。

初回31日間は完全無料。アンテナ設置などの別途費用は不要で、とにかく気軽に視聴できるのが魅力。気に入らなければいつでも自由に退会できる。請求が発生する前に解約すれば費用は一切かからない。

F1ベトナムGP特集