マツダ ロードスター 2019年商品改良 特別仕様車「SILVER TOP」

マツダ、ロードスター改良…MAZDA3に採用の個性的なグレーカラーを追加 特別仕様車「SILVER TOP」も設定

  • 最終更新:

マツダの小型オープンスポーツカー、4代目ロードスターのソフトトップモデル及びリトラクタブルハードトップモデルがマイナーチェンジされ、12月5日より発売される。新ボディカラーを採用すると共に、インテリアの質感の向上、先進安全性能の拡充及び快適性・利便性の向上が図られた。

また、グレー色のソフトトップを採用し、16インチアルミホイールを履いた特別仕様車「SILVER TOP(シルバー・トップ)」が合わせて設定された。ドアミラーにはボディと同色のグレーを採用した。価格は6速MTモデルが316万9,100円、ATモデルが328万4,600円。

マツダ ロードスター 2019年商品改良 特別仕様車「SILVER TOP」
マツダ ロードスター 2019年商品改良 特別仕様車「SILVER TOP」

新世代商品「MAZDA3」より採用された「ポリメタルグレーメタリック」をボディカラーに追加。ステンレススカッフプレートの採用と合わせて、ステッチカラーが従来の赤から明るいグレーに変更されるなど、内外装色の組合せに一層の向上が図られた。

先進安全性能も拡充され、アドバンスト・スマートシティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)が夜間歩行者検知機能に対応。マツダコネクトがApple CarPlay、Android Autoに対応するなど、快適性・利便性も向上した。

ソフトトップモデルでは、RAYS社との共同開発によって生まれた鍛造16インチアルミホイール及びBrembo製フロントブレーキをオプション設定。ホイール1本あたり約800g、合計約3.2kgの軽量化によってバネ下重量が軽減され、優れたコントロール性とスポーティで上質な質感を実現した。

マツダ ロードスター 2019年商品改良 ネームプレート

マツダ ロードスター 2019年商品改良 RAYSホイール

マツダ ロードスター 2019年商品改良 インテリア

ロードスターRF「VS Burgundy Selection」

マツダ ロードスター RF 2019年商品改良 「VS Burgundy Selection」

マツダ ロードスター RF 2019年商品改良 「VS Burgundy Selection」 インテリア

マツダ ロードスター RF 2019年商品改良 「VS Burgundy Selection」 インテリア

マツダ ロードスター RF 2019年商品改良 「VS Burgundy Selection」 エクステリア

1989年に誕生したロードスターは今年30周年を迎え、去る10月13日に行われた「ロードスター30周年ミーティング」には、2,200台のロードスターと海外からの参加者を含む3,500名のファンが集まった。