オフィシャルcopyright Gazmaz

オフィシャル

  • 最終更新:

オフィシャルとは、レースの実運営をする人たちの総称。マーシャル、スチュワードやレースディレクターなどがオフィシャルに含まれる。写真右は現レース・ディレクターチャーリー・ホワイティング。

オフィシャルの種類

レースオフィシャル

競技長をはじめとするレースコントロール部門。各グランプリでは、スチュワードおよびマーシャルの活動を監督・管理する6人のレース・オフィシャルが存在する。

FIAの任命するレースオフィシャル…4人

  • レースディレクター…1人(オフィシャルの最高権威)
  • 常任のスターター…1人
  • スチュワード…2人

レース開催国の国内競技機関(ASN)の指名するレースオフィシャル…2人

  • コース・クラーク…1人(レースディレクターの補佐)
  • スチュワード…1人

コースオフィシャル(マーシャル)

コース脇に待機し、事故車の撤去、ドライバーに対するフラッグ・電子掲示板によるコースコンディションの伝達などを行う。マーシャルとも言う。

パドック(進行)オフィシャル

ピットロードにおけるマシンの走行速度の監視を行ったり、ピッド・パドックの安全管理、マシンの誘導など、レースの進行部分を担当。

技術オフィシャル

レース前・レース後の公式車検他、ドライバーの装備チェックなどを行う。

レスキューオフィシャル

コース脇に待機し、医療班と共にクラッシュなどの事故時にドライバーの救出・処置を行う。

ファイヤーオフィシャル

その名の通り、火消し係。コース上の消防団。

計時オフィシャル

ラップタイム・レースタイムの計測を行ないマシンのタイムや順位を確認、そしてレース結果の掲示を行なう。

事務局

受付、事務処理、ライセンスチェック等の事務部門。食事や宿の手配などオフィシャル全体の総務も兼ねる。
steward f1 photocreativeCommonsGazmaz