ハンガロリンクcreativeCommons DumbYellowDog

ハンガロリンク

  • 最終更新:

サーキットデータ

名前
ハンガロリンク
所在国
ベルギー
設立年
1986年
デザイン
ヘルマン・ティルケ
コース全長
4,381m | 16コーナー
周回数
70周 | 時計回り
エンジン負荷レベル
ブレーキ負荷レベル
エアロ重要度
収容人数
120,000人
レコード
1分19秒071 M.シューマッハ / 2004年 / フェラーリ
WEBサイト
www.hungaroring.hu

ハンガロリンクとは、ハンガリーの首都ブダペストから約20km北東にあるサーキット。元々丘陵地だった場所につくっているので、高低差も大きい。

谷の中にサーキットがすっぽりと収まっているようなロケーションで、”巨大な浅い皿”と呼ばれる。そのためレーストラックの80%近くがどこからでも見ることができるという、観戦にゆくには実に素晴らしいサーキット。一周4.381kmしかないので、予選はものすごい接戦となり荒れる傾向にある。

hungaroring photocreativeCommonsRachelC

コースレイアウト

DRS区間はターン15と16の間で検地。メインストレートが使用区間。

オーバーテイクポイント

ずばりこのサーキットでオーバーテイクをするのは非常に難しい。そのため予選での順位が決勝の順位に大きく影響する。実際2001年から2005年までの5回のレースの内ポール・トゥ・ウィンは4回。しかしながら2005年以降に関して言えば、ポール・トゥ・ウィンを果たしたドライバーは2007年のルイス・ハミルトンのみとなっている。比較的天候も不安定であるため、雨のレースが多い。

政治的背景

ハンガリーで初めてグランプリが開催されたのは1930年代。しかし第2次世界大戦や鉄のカーテンの出現により、1960年後半までモーターレーシングが制限された。ハンガロリンクは1986年にオープンしそれ以来ずっとF1カレンダーに掲載されている。当時はまだ冷戦下にあったものの、東欧諸国で初めてのF1開催として大きな注目を集め、政治的にも大きな意味を持つレースになった。

サーキットの場所