F1イタリアGP

1950年のF1発足当初から続く最も伝統あるグランプリの一つであるイタリアグランプリ。発足以降欠かさず開催されているのはイギリスGPと、このイタリアGPのみ。会場は、超高速サーキットとして名高いモンツァ・サーキット。F1の中心であるヨーロッパラウンドの最終戦であり、シーズン終盤の始まりを告げるGPであるため、来シーズンに関しての重大発表が度々行われる。

サーキット

モンツァ・サーキットcreativeCommons Bobby Voicu

サーキット名
モンツァ・サーキット
設立年
1922年
デザイン
Alfredo Rosselli
コース全長
5793m
コーナー数
11
周回数
53周
周回方向
時計回り
エンジン負荷レベル
ブレーキ負荷レベル

サーキットの詳細をみる

コースレイアウト

モンツァ・サーキットコースレイアウト図

2017年レース開催日程

FP1開始日時
2017年9月01日(金) 17:00
FP2開始日時
2017年9月01日(金) 21:00
FP3開始日時
2017年9月02日(土) 18:00
予選開始日時
2017年9月02日(土) 21:00
決勝開始日時
2017年9月03日(日) 21:00

昨年の順位と結果

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:22.959 37
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:23.162 +0.203 36
3 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:24.047 +1.088 16
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:24.307 +1.348 17
5 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:24.650 +1.691 32

すべての順位をみる

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:22.801 40
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:22.994 +0.193 42
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:23.254 +0.453 33
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:23.427 +0.626 28
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:23.732 +0.931 25

すべての順位をみる

FP3

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:22.008 14
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:22.401 +0.393 17
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:22.946 +0.938 13
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:23.149 +1.141 12
5 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 1:23.500 +1.492 20

すべての順位をみる

予選

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:21.854 1:21.498 1:21.135 16
2 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 1:22.497 1:21.809 1:21.613 15
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:23.077 1:22.275 1:21.972 13
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:23.217 1:22.568 1:22.065 15
5 77 バルテリ・ボッタス ウィリアムズ・メルセデス 1:23.264 1:22.499 1:22.388 12

すべての順位をみる

決勝

Pos No Driver Team Laps Time Pts
1 6 ニコ・ロズベルグ メルセデス 53 1:17:28.089 25
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 53 +15.070 18
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 53 +20.990 15
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 53 +27.561 12
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 53 +45.295 10

すべての順位をみる

イタリアGP最新ニュース

イタリアGPに関する
ニュースをすべて見る