鈴鹿サーキットcopyright formula1-data.com

鈴鹿サーキット

  • 最終更新:

サーキットデータ

名前
鈴鹿サーキット
所在国
日本
設立年
1962年
デザイン
ジョン・フーゲンホルツ、塩崎定夫
コース全長
5,807m | 17コーナー
周回数
53周 | 時計回り
エンジン負荷レベル
| 全開率 : 65%
タイヤ負荷レベル
エアロ重要度
収容人数
161,000人
レコード
1分28秒954 2006年ミハエル・シューマッハ / フェラーリ
WEBサイト
www.suzukacircuit.jp

鈴鹿サーキットとは、三重県鈴鹿市にある国際レーシングコース。F1日本グランプリはもちろん、鈴鹿8時間耐久ロードレースなどの開催で知られる。レーシングコースの他に遊園地やホテル等もあるレジャー施設。運営はホンダ。

鈴鹿サーキットのホームストレート

コースレイアウトと特徴

世界屈指のテクニカルコースであり、多くのドライバーに愛される鈴鹿サーキットのコースレイアウト。

1コーナーから9コーナーまで連続するコーナーをいかにリズムよく駆け抜けられるか、このうちのどこかのコーナーを一つでもミスすれば、9コーナーまで立て直しはきかないため全く気が抜けない。13コーナーのスプーンカーブを抜けてから15コーナーのシケインまでは全開区間。その間に位置する14コーナーの130Rはドライバーの度胸が試される。

8コーナーのデグナーでクラッシュしたドライバーは数知れない。多くの場合、”デグナー1つ目”(8コーナー)での進入をミスって”デグナー2つ目”(9コーナー)に到達できずにグラベルに突っ込むか、2つ目をうまく脱出できずにコースアウトするか、である。

鈴鹿サーキットのコースレイアウト

勝利へのポイント

1週の走行時間の内のおよそ3分の2は、コーナリングでの走行に費やされることになる。つまり如何にコーナリングに合わせたセットアップができるかが勝利の鍵であり、これは鈴鹿においては1コーナーから続くS字区間のことを意味する。

その昔、ルイス・ハミルトンがマクラーレンでF1デビューした2007年のこと、彼にとっては初の鈴鹿走行となったわけであるが、当初当時のチームメイトであるジェンソン・バトンのタイムに遠く及ばなかった。そこでルイスはジェンソンに教えを請うたらしい。すると、ジェンソンのタイムにグッと肉薄できるようになったのだそうだ。鈴鹿はドライバーズサーキットと呼ばれるが、それが故に特に初心者には手厳しいため、初走行となるドライバーにとっては、心優しきベテランドライバーがチームメイトにいることも勝利へのポイントと言えよう。

サーキットの場所と航空写真

設立の経緯

ホンダが二輪レースであるマン島TTレースへの挑戦を始めたとき、国内にはちゃんとしたレース場がなかったためテスト開発に困難をきたしていた。そのため本田宗一郎の「うちで作っちゃれ!」の鶴の一声で鈴鹿サーキットの建設が始まったそうだ。

本田宗一郎

本田宗一郎という人はつくづく思想と哲学を持ち合わせた経営者だな~と感心するが、この建設地選定の際に、スーパーカブ増産工場として完成した鈴鹿製作所の隣接地を買収することになったそうなのだが、本田の「田んぼをつぶしてはいかん、米は大事にしろ」との命で、丘陵地帯の雑木林を造成するところから始まったらしい。

建設には現在の価値になおして約255億円もの巨額の投資が必要だったが、専務である藤沢武夫が自宅を抵当に入れるなどして推進に向けての意見をまとめたというからホンダってのは本当にアツイ。

どのエリア席のチケットを買うべきか!?

さて、日本GPの開催される鈴鹿サーキット。一体どの席を買うべきなのか?

2011年の日本GP、DRSが初導入されたこの年、開催直前までどの区間にDRSが設定されるのか全く発表のない中、予想されるのはスプーンから最終シケインまでか、もしくはホームストレート。さぁどこになるやら‥という状況の中、我々Formula1-data.comはA席を確保。結果的にメインストレートの1箇所のみにDRSが設置され勝ち組と相成ったわけであるが、毎年席選びには本当に頭を悩まされる。

我々同様、毎年席選びに頭を抱える同胞諸君のために、各席ごとに現地で写真を撮ってきましたので、ぜひご活用下さい!鈴鹿サーキット!観戦席からの見え方ガイド-どのエリア席を買うべき??

ピットウォーク写真

グランプリのフリー走行前日に開催されるピットウォーク。ピットの中を歩き放題のこのイベントだが、2010年までは抽選方式で当選者のみが参加できたのだが、2011年からは会場への先着順になった。(遠方から来る人間のことも考えて欲しいトコロ。。) 以下にそんなピットウォークで撮った写真を公開しておく。

鈴鹿サーキットピットウォーク写真1

鈴鹿サーキットピットウォーク写真2

鈴鹿サーキットピットウォーク写真3

鈴鹿サーキットピットウォーク写真4

鈴鹿サーキットピットウォーク写真5

鈴鹿サーキットピットウォーク写真6