エステバン・グティエレスcopyright haasf1team

エステバン・グティエレス

  • 最終更新:

エステバン・グティエレスとは、とはメキシコ出身のレーシングドライバーのこと。2010年のGP3選手権のチャンピオン。2010年にザウバーF1チームとテスト兼リザーブドライバーとして契約。2012年、ロータスGPからGP2に参戦。好きな料理はイタリア料理と寿司で、身長は180cmとレーシングドライバーとしては長身。

マクラーレンへ移籍したセルジオ・ペレスに代わり、2013年シーズンにザウバーF1チームのレギュラードライバーの座を獲得。(スポンサーであるメキシコ資本Telmexが2013年もザウバーを支援する見返りとしてグティエレスの加入を要求したものと思われる)

2015年はフェラーリのテスト兼リザーブドライバーとしてフェラーリのガレージにて度々国際映像に現れ素敵な笑顔を見せた。2016年(フェラーリBチームと言われる)ハースF1チームのレギュラードライバーとしてF1レースに復帰も1年でシートを喪失。

主なキャリア

2007年
フォーミュラBMWアメリカにチーム・オートテクニカから参戦。チャンピオンシップ2位を獲得。
2008年
フォーミュラBMWユーロに移りジョセフ・カウフマン・レーシングから参戦。チャンピオンシップの覇者となる。
2009年
F3ユーロシリーズにARTグランプリから参戦し、チャンピオンシップ9位。
2010年
GP3にARTグランプリから参戦し、チャンピオンに輝く。またザウバーF1チームとテスト兼リザーブドライバーとして契約。
2011年
GP2にARTグランプリから参戦。チャンピオンシップ13位。
2012年
ARTグランプリ改め、ロータスGPからGP2に参戦し、チャンピオンシップ4位。
2013年~2014年
ザウバーF1チームからF1デビュー
2015年
フェラーリのテスト兼リザーブドライバーに就任
2016年
ハースF1チームのレギュラードライバー