カルロス・サインツJr.copyright scuderiatororosso.com

カルロス・サインツJr.

  • 最終更新:

人物データ

名前
カルロス・サインツJr. / Carlos Saínz Vázquez de Castro
国籍
スペイン
出身地
マドリード
生年月日
1994年09月01日 / 22歳
身長
178cm
体重
66kg
Twitter
@carlosainz
Facebook
@carlosainz
Instagram
@carlosainz
WEBサイト
www.carlossainz.es

カルロス・サインツJr.とは、スペイン出身のレーシングドライバーのこと。父はWRC世界ラリー選手権で2度のワールドチャンピオンを獲得したカルロス・サインツ。レッドブルを離脱したセバスチャン・ベッテルの後任としてトロ・ロッソのクビアトが昇格し、そのクビアトの後任として2015年にトロ・ロッソでF1デビューを果たした。本人は「ジュニア」と呼ばれることを嫌っており、F1での登録名は「カルロス・サインツ」となっている。

F1以外の主なキャリア

2010年
レッドブルのサポートを受け、フォーミュラBMWに参戦し年間4位
2011年
ノーザン・ヨーロピアン・カップに参戦しダニール・クビアトやストフェル・バンドーンを打ち破りチャンピオン
2012年
ヨーロッパF3とユーロF3に参戦
2013年
GP3に参戦も年間10位
2014年
フォーミュラ・ルノー3.5に参戦しチャンピオン獲得

Carlos Saínz photocreativeCommonsGonzoMau 父親のカルロス・サインツ

F1でのキャリア

トロ・ロッソ時代 – 2015年~

レッドブルのセバスチャン・ベッテルがフェラーリに移籍したことに伴い、後任にトロ・ロッソのクビアトの昇格。空いたトロ・ロッソのシートをサインツが獲得しF1デビュー。デビューイヤーとなった2015年のチームメイトは、マックス・フェルスタッペン。トラブルに見舞われながらも、予選では年間を通してフェルスタッペンに対し10勝9敗の勝ち越し。