コスワースcopyright cosworth.com

コスワース

  • 最終更新:

コスワース(Cosworth)とは、F1、チャンプカー、WRCなどのレーシングスポーツにエンジンを供給しているイギリスのエンジンサプライヤー。コスワースが開発したF1用V型8気筒のDFVエンジンは1970年代、80年代のF1を席巻し、単一型式名のF1エンジンでの最多勝記録を持っている。

Lotus 49 photocreativeCommonsrnair 1967~70年までで通算12勝を達成したロータス49

2006年でF1へのエンジン供給を終了したが、2010年から再びF1のエンジン供給を復活。2010年シーズンはウィリアムズ、ロータス、ヴァージン、ヒスパニアレーシングにエンジン供給をおこなっていた。14年からのパワーユニット時代では、流石に一エンジンメーカーの資本ではこれを開発することは叶わず、供給は見送られている。