2017年F1スペインGP《FP2》結果とダイジェスト / メルセデスの後塵拝したフェラーリ勢、アロンソ最下位copyright LewisHamilton

2017年F1スペインGP《FP2》結果とダイジェスト / メルセデスの後塵拝したフェラーリ勢、アロンソ最下位

  • 公開日時:

午前に引き続き晴天に恵まれたカタロニア・サーキット。2017年F1スペインGP2回目のフリー走行を制したのはまたもメルセデス勢。1分20秒802を記録したルイス・ハミルトンがトップ、2番手にはバルテリ・ボッタス、3番手にはキミ・ライコネンが続き、FP1と同じ顔ぶれが上位3位を占めた。

挽回の期待かかるマクラーレン・ホンダは、午前のFP1でエンジンからのオイル漏れに見舞われたアロンソが21周を走り20番手最下位、ストフェル・バンドーンは13番手という結果だった。メルセデス、フェラーリ、レッドブルの3強に続いたのは意外にもルノー勢、ニコ・ヒュルケンベルグが7番手、ジョリオン・パーマーが8番手であった。

2017年F1スペインGPフリー走行2回目順位結果表
©F1

アップデートパッケージで上位争い復帰を目論むレッドブルは、マックス・フェルスタッペンがベンチマークとなるハミルトンのタイムから0.636秒遅れの5番手につけた。チームメイトを圧倒するウィリアムズのフェリペ・マッサとトロ・ロッソのカルロス・サインツがトップ10に滑り込んだ。

カタロニアの風に苦しんだドライバー

午前よりも15度近く路面温度が上がった金曜午後のフリー走行、全車ミディアムタイヤで走行開始。「すっっっごい風強いよ!」と無線で叫ぶハミルトン。13コーナーでコースオフのアクシデント。その直後ストフェル・バンドーンも同じ場所でコース外に飛び出す。セッション終了1分前にもベッテルが派手にグラベルに…。カタロニア・サーキットは、風を制したドライバーが制すと言われるほど不安定な風向きが特徴のコース。特にセクター2の9コーナーは風の影響でマシンの姿勢が乱れやすいポイントとして知られる。

8コーナーでコースオフするランス・ストロール

このタイヤ機能させられない、、どうしてなのか分からないよ…。簡単にミスしちゃうんだ。全然グリップがない!」とチームに訴えるランス・ストロール。ハードタイヤでもミディアムタイヤでも全くタイムが変わらなかった唯一のドライバーは、8コーナーでコースオフし砂と埃を撒き散らす。

皮肉交じりの無線飛ばすアロンソ

コースインするフェルナンド・アロンソ
©McLarenF1

FP1での1周目にオイル漏れによりセッションを終えることになってしまったアロンソ。チームの懸命の作業によりエンジンを載せ換え、セッション残り1時間のところでミディアムタイヤでコースイン。レースシミュレーションを実施した後、柔らかい方のミディアムに履き替えタイムアタックを行った。

トップから3.275秒遅れの最下位タイムを記録した直後のアロンソ「エンジンの感触は良いよ。以前よりもかなり遅いけど。驚きだね…」と皮肉たっぷりのコメントが国際映像で流れる。チームメイトのバンドーンは1.891秒遅れの13番手に終わった。

母国サインツ、コース上に落とし物

セッションの残り30分、トロ・ロッソのカルロス・サインツのマシンから脱落したコース上のデブリを回収するため赤旗が振られる。全車強制的にピットに戻されるも、3分ほどでグリーンフラッグが振られセッション再開。

マシンパーツがコース上に脱落したトロ・ロッソ
©F1

予選タイムアタックでは明らかにメルセデスに引き離されているフェラーリだが、ロングランのペースはほ互角。明日土曜日の3回目のフリー走行でどこまでショートランのパフォーマンスを上げられるかがフェラーリの大きな課題となる。ライコネンのマシンにはエンジントラブルが発生しており少々気がかり。F1スペインGPフリー走行3は、日本時間13日(土)18:00から開始される。

フリー走行2順位とタイム

各ドライバー毎の順位とラップタイムは以下の通り。

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:20.802 39
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:20.892 +0.090 38
3 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:21.112 +0.310 34
4 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:21.220 +0.418 36
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:21.438 +0.636 29
6 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:21.585 +0.783 35
7 27 ニコ・ヒュルケンベルグ ルノー 1:21.687 +0.885 40
8 30 ジョリオン・パーマー ルノー 1:21.992 +1.190 43
9 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:22.015 +1.213 38
10 55 カルロス・サインツ トロロッソ 1:22.265 +1.463 34
11 8 ロマン・グロージャン ハース・フェラーリ 1:22.371 +1.569 36
12 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:22.520 +1.718 37
13 2 ストフェル・バンドーン マクラーレン・ホンダ 1:22.693 +1.891 36
14 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:22.722 +1.920 32
15 20 ケビン・マグヌッセン ハース・フェラーリ 1:23.007 +2.205 32
16 9 マーカス・エリクソン ザウバー・フェラーリ 1:23.082 +2.280 37
17 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:23.221 +2.419 35
18 26 ダニール・クビアト トロロッソ 1:23.236 +2.434 27
19 94 パスカル・ウェーレイン ザウバー・フェラーリ 1:23.599 +2.797 31
20 14 フェルナンド・アロンソ マクラーレン・ホンダ 1:24.077 +3.275 21

F1スペインGP最新ニュース一覧