ロン・デニスcreativeCommons Evil Monkey Ali

ロン・デニス

  • 最終更新:

人物データ

名前
ロン・デニス / Ron Dennis
国籍
イギリス
出身地
サリー
居住地
イギリス
生年月日
1947年06月01日 / 69歳

ロン・デニスとは、マクラーレン・グループの会長であり、イギリスのF1コンストラクター、マクラーレン・レーシングの元チーム代表・総帥である。2014年にCEOに復帰するも2016年11月、株主争いに破れその座を追われる。

  • Sir Ron Dennis CBE
  • 1947年6月1日生まれ
  • 元銀行員
  • 完璧主義者

半生

1967年にメカニックになり、1971年、同僚のニール・トランデルと独立してロンデル・レーシングを作り、F2に進出、その後プロジェクト4というチームに。1979年にマールボロの支援を得てマクラーレン・インターナショナルのチーム監督に就任、以後マクラーレンのマシンはマクラーレンとマルボロの「M」とプロジェクト4の「P4」を掛け合わせ「MP4」シリーズと命名されることになった。

1988年にはホンダエンジンと提携し、プロストとアイルトン・セナを組ませて16戦中15勝という成績を残し、ドライバーズタイトル&コンストラクターズタイトル獲得。1991年まで、ダブルタイトルを4連覇。

その後低迷するも1997年エイドリアン・ニューウェイを招き入れ、1998年からブリヂストンタイヤと提携。その結果98年ハッキネンがワールドチャンピオンに輝き、同時にコンストラクターズタイトルも獲得。1991年以来のダブルタイトルを獲得しトップチームに返り咲く。

Ron Dennis photocreativeCommonsp_c_w

その後善戦を重ねるもタイトルには及ばず、2008年にルイス・ハミルトンがドライバーズタイトルを9年ぶりにもたらした。

2009年3月、チーム代表を退任し、McLaren Automotive companyの会長に就任。後任はマーティン・ウィットマーシュ。2000年には大英帝国勲章のコマンダー(CBE)を受勲。2014年1月、CEOに返り咲く。ホイットマーシュの任務と、グループ会長およびマクラーレン・オートモーティブのスポーツカー部門の責任者を兼務することになる。

小ネタエピソード

  • 自分のチームのマシンが1・2位を獲らないと気分が悪くなる
  • ピットクルーのシャツに付いた染み汚れさえ許さない
  • 本社の床には塵ひとつなく、病院の手術室より清潔
  • 現地サーキットのピットガレージが汚れていたので、勝手に床を新しくしてしまった
  • 1997年新車発表会当日の朝にマシンのカラーを塗り替えさせた
  • 約600名のスタッフ全員の顔と名前を覚えている
  • 安川実を雇用したのは、日本で失礼のない贈り物の渡し方を知るため
  • 1986年下半身不随となる事故にあったフランク・ウィリアムズに自分のプライベート・ジェットを提供
  • ロン語と呼ばれる難解なしゃべりをする(英:Ronspeak)
  • マクラーレンは長年タバコメーカーをタイトルスポンサーとしてきたが、ロンは大のタバコ嫌い