ローズ・ヘアピンcopyright formula1.com

ローズ・ヘアピン

  • 最終更新:

ローズヘアピン(英:lowes hairpin)とは、F1モナコGPが開催されるモンテカルロ市街地コースに位置する180度近く曲がりこんだコーナーの事。ローズホテルの前にあるコーナーであったためこのような呼称となった。表記としては「ロウズ・ヘアピン」の方が原語に忠実である。このホテルは度々改名されており、ローズホテル、グランドホテル、フェアモント・モンテカルロの順に名前が変わっている。そのためこれに準じて、グランドホテル・ヘアピン(英:Grand Hotel Hairpin)、フェアモント・ヘアピン(英:Grand Hotel Hairpin)とも言うが、ロウズ・ヘアピンと呼ばれる事が多い。

モンテカルロ市街地コースのローズヘアピン

モンテカルロ市街地コースではセクター2に属しており6つ目のコーナーである。ロウズ・ヘアピンは、F1カレンダーの中で最も低速のコーナーであり、Gフォースは1.6、1速ギア時速52km程(2016年現在)で通過する。そのため渋滞が発生することが多い。モナコで最も速度が高くなるのは、ホームストレートエンドで298km/h程、次いで3コーナー手前の290km/hとなっている。