ステファンGPcopyright stefangp.com

ステファンGP

  • 最終更新:

ステファンGP(Stefan Grand Prix)とは、2010年にF1参戦を目指していたセルビアのレーシングチームのこと。

2009年にF1を撤退したトヨタF1(TMG)の参戦枠を引き継いで2010年からの参戦を目指していたが夢かなわず。。トヨタのシャーシとエンジンの提供を受ける見返りに、中嶋一貴をレギュラードライバーとして起用することが条件だったとされ、実際一貴の起用を公表していただけに日本人としては残念な結果に終わった。結局トヨタとの業務提携も終了となって、2011年の参戦を目指していたが実現することはなかった。

2010年当時に交渉していたドライバーとしては、中嶋一貴とジャック・ヴィルヌーヴをはじめ、佐藤琢磨、セバスチャン・ローブ、クリスチャン・クリエンなど12名とされている。ちなみに同チームはベオグラード近郊に“テクノロジー・パーク”なるものを建設するとのことで、2年以内にF1の開催も可能なサーキットを2年以内に造る語っていた。