フォース・インディア「ポイント獲得は現実的」2017年F1オーストラリアGP《Preview》コメントcopyright forceindiaf1.com

フォース・インディア「ポイント獲得は現実的」2017年F1オーストラリアGP《Preview》コメント

  • 最終更新:

2017年F1第1戦オーストラリアGPについて、フォース・インディアのセルジオ・ペレスとエステバン・オコン、そしてチーム代表のビジャイ・マリアが展望と意気込みを語った。フォース・インディアはピンク色仕様のマシンを初めて披露する。

オーストラリアGPに向けてのコメント

セルジオ・ペレス

「シーズン最初のレースはいつだって楽しいものさ。僕らは長い冬をゆったりと過ごしたけど、今はレースがしたい。オーストラリアはシーズンをスタートするのに最適な場所だよね。素晴らしい国だし、本当に楽しんでるよ。メルボルンではやらなきゃならない事がたくさんあるから、他のグランプリよりも何かと忙しいんだよね。でも色々楽しめる街でもあるんだ。」

「集中することが大事だと思う。まずはグランプリ週末のリズムに戻って自分たちの仕事に取り掛かる。コースはとても楽しいし、とてもチャレンジングなところだよ。なにせほとんどストリートサーキットみたいなものだからね。レース週末が進むに連れてグリップがどんどん良くなっていくし新しいマシンも快適になっていくだろうね。

「最初からポイントを獲得できる自信があるよ。オーストラリアでは何でも起こりうるし、過去にも予測不可能なことがいくつかあったよね。レースでは何が起こるかわからないから、万全の準備をして望まないとね。」

エステバン・オコン

「とてもワクワクしてるよ。去年もここアルバート・パーク・サーキットに来たけど、レースをするのは初めてだからどんなコースなのかは分からないんだ。でもここは伝統的なタイプのサーキットだし、僕はこの手のサーキットが好きなんだよね。もちろん実際に走ってみないとわからないから、金曜日のセッションで素早く学んで、エンジニアからのフィードバックに耳を傾けることが特に大事だと思う。例え僕が早く走れたとしても、マシンが速かったとしてもね。」

「このチームへの移籍はとてもスムーズに進んでるよ。チームは僕を歓迎してくれたし、すぐに安心感を感じることができた。僕にとってフォース・インディアの仕事のやり方はとても心地良いし、オーストラリアでベストを尽くすのに役立つと感じてるよ。」

ビジャイ・マリア
チーム代表

「メルボルンはシーズンをスタートするには絶好の場所だと言われますが、今年は新たな時代のレースになりますので興奮しています。チーム、メディア、そして何よりも重要なのはファンにとって面白いことです。」

「私たちはメルボルンで初めて新しい色のマシンでレースを行います。BWTは私たちにとてもエキサイティングなアイデアを出してくれました。彼らはメディアとファンとの間に大きなバズを生み出しましたし、VJM​​10(フォース・インディアの2017年マシン)はいい感じですよね。ソーシャルメディアでこのような積極的な反応が見られることは素晴らしいことです。」

「今週末の予想を立てるのは難しいです。土曜日の予選でようやく本当の序列が見えてくるでしょう。私たちはテストから多くのことを学びました。私たちはメルボルンで良いマシンを披露するために全ての時間を費やしてきました。」

「VJM10は信頼性が高く、テストでは785周を走り込みました。ロングランのペースは励みになるものでした。メルボルンでのレースは楽観に考えていて、ポイントを獲得は現実的な目標であると思っています。」


2017年オーストラリアGPは、日本時間2017年3月24日(金) 10:30からフリー走行がスタートする。

2017年F1オーストラリアGP最新記事