フェルスタッペン「マシンバランスは今季ベスト、決勝ではチャンスあり」 F1シンガポールGP2017《予選後》copyright redbullracing

フェルスタッペン「マシンバランスは今季ベスト、決勝ではチャンスあり」 F1シンガポールGP2017《予選後》

  • 公開日時:

レッドブルのマックス・フェルスタッペンは、シンガポールGP予選でのマシンバランスは今シーズン最良だったと語り、予選2番手に満足していることを強調した。

フェルスタッペンは連日のフリー走行で速さを見せており、史上最年少ポールシッターの誕生が期待されていた。だが、最終的には圧巻の走りを見せつけたフェラーリのセバスチャン・ベッテルに敗れ去り、2番手で予選を終えることになった。

フェルスタッペンは、オーバーテイクの難しいマリーナベイ市街地コースで重要なのは決勝のスタートだと考えており、オープニングラップでベッテルを捉えてトップに立つことを狙っている。

シンガポールの決勝で重要なのはスタート

マックス・フェルスタッペン予選: 2番手, FP3: 1位

週末を通してマシンはどんどん速くなってきてたし、ちゃんとリズムを掴めてたんだ。その結果として2番手になれたんだから最高だよ。予選でライバル達が追い上げて来るのは分かってたから、良いタイムを出すために少しばかりリスクを冒してプッシュしたよ。

たぶん最後のセクターでもう少しタイムを稼げたはずだけど、全体としては車と自分のパフォーマンスに満足してるよ。セットアップに関して言えば、今回の予選の車は今シーズンで一番良いバランスだったね。ものすごくポジティブな事だよ。

セバスチャンがもっと良かったってだけで、僕の最速タイムは大体あれで精一杯だったと思う。レースペースは良いから明日はチャンスがあるはずだけど、フェラーリはかなり多くのゲインを見つけたみたいだね。スタートが重要になると思うけど、セーフティカーが何度も出動する事態になったら結果に影響を与えるだろうね。


予選の結果と詳細についてはF1シンガポールGP予選結果とダイジェストを参照されたい。決勝は、日本時間9月17日(日)21時からマリーナベイ・ストリート・サーキットにて行われる。

F1シンガポールGP最新ニュース一覧