《動画》ニューガーデンが時速300km超でクラッシュ!/2017年インディ500《4日目》プラクティス

《動画》ニューガーデンが時速300km超でクラッシュ!/2017年インディ500《4日目》プラクティス

  • 最終更新:

19日に行われたインディ500の練習走行で、ベライゾン・チーム・ペンスキーのジョセフ・ニューガーデンがターン1でコントロールを失いスピンしながら壁と接触、マシンを大破させた。マシンを降りたニュージャージーは、検査のためにメディカル・センターに搬送された。身体的な問題は発見されなかったため、ニューガーデンはすぐに開放された。

「僕は大丈夫だよ。僕らにとっては不運だったよ。こんな事望んじゃいないけど今日みたいな日もあるさ。大きな問題もなくかなりいい日になりそうだったんだけどね。ガッカリだよ」とニューガーデン。時速300kmオーバーでのアクシデントはいつ見ても恐ろしい。事故当時の動画は以下で視聴できる。オンボード映像では激しく回り続けるステアリングが事故の恐ろしさを物語っている。