2017年F1日本GP

  • 最終更新:

グランプリ概要

グランプリ名
2017年F1第16戦日本GP
サーキット
鈴鹿サーキット
FP1開始日時
FP2開始日時
FP3開始日時
予選開始日時
決勝開始日時
33回目となる2017年のF1日本GP、鈴鹿での開催は29回目。最多優勝を誇るのは、今年で最後の母国レースとなるマクラーレン・ホンダ、全9勝を挙げている。ドライバーではセバスチャン・ベッテル、2009年、10年、12年、13年のグランプリを制覇。これに続くのはフェルナンド・アロンソとルイス・ハミルトン。 優勝を果たしのはハミルトン、ベッテルはマシントラブルでリタイヤを余儀なくされた。インディ500勝者の佐藤琢磨がポディウムインタビューアーに抜擢されるなど、多くの新しい試みが行われた。8日日曜の決勝の観客数は6万8000人。16年の7万2000人を下回った。

順位と結果

FP1

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:29.166 23
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:29.377 +0.211 29
3 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:29.541 +0.375 27
4 7 キミ・ライコネン フェラーリ 1:29.638 +0.472 22
5 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:30.151 +0.985 30

FP1 順位結果と詳細

FP2

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:48.719 4
2 31 エステバン・オコン フォースインディア・メルセデス 1:49.518 +0.799 3
3 11 セルジオ・ペレス フォースインディア・メルセデス 1:51.345 +2.626 3
4 19 フェリペ・マッサ ウィリアムズ・メルセデス 1:52.146 +3.427 3
5 18 ランス・ストロール ウィリアムズ・メルセデス 1:52.343 +3.624 4

FP2 順位結果と詳細

FP3

Pos No Driver Team Time Gap Laps
1 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:29.055 9
2 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:29.069 +0.014 19
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:29.379 +0.324 23
4 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:29.910 +0.855 15
5 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:30.018 +0.963 13

FP3 順位結果と詳細

予選

Pos No Driver Team Q1 Q2 Q3 Laps
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 1:29.047 1:27.819 1:27.319 18
2 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 1:29.332 1:28.543 1:27.651 17
3 5 セバスチャン・ベッテル フェラーリ 1:29.352 1:28.225 1:27.791 19
4 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 1:29.475 1:28.935 1:28.306 13
5 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 1:29.181 1:28.747 1:28.332 12

予選 順位結果と詳細

決勝

Pos No Driver Team Laps Time Pts
1 44 ルイス・ハミルトン メルセデス 53 1:27:31.194 25
2 33 マックス・フェルスタッペン レッドブル・タグホイヤー 53 +1.211 18
3 3 ダニエル・リカルド レッドブル・タグホイヤー 53 +9.679 15
4 77 バルテリ・ボッタス メルセデス 53 +10.580 12
5 7 キミ・ライコネン フェラーリ 53 +32.622 10

決勝 順位結果と詳細