2019年F1中国GP決勝レースハイライト動画

動画:2019年F1中国GP《決勝》ハイライト / レッドブルと跳馬の壮絶な攻防戦

  • 最終更新:

フォーミュラ1公式YouTubeアカウントが、1時間32分に渡って繰り広げられた2019年F1中国GP決勝レースの模様を5分43秒にまとめたハイライト動画を公開した。F1創設から1000戦目のメモリアルレースは、1周目から接触事故が発生。バーチャルセーフティーカーが出動した。

スタート直後、2番グリッドのルイス・ハミルトンが先頭を奪取。ポールのバルテリ・ボッタスは軽いホイールスピンに見舞われ、理想的なトラクションを得られなかった。直後のターン6ではトロロッソ・ホンダのダニール・クビアトとマクラーレンの2台が交錯。パーツが飛び散った。

メルセデスに反撃すべく、フェラーリは11周目にチームオーダーを発動。セバスチャン・ベッテルをシャルル・ルクレールの前に出した。17周目にはルノーのニコ・ヒュルケンベルグがリタイヤ。MGU-Kに関連するトラブルであった。

20周目、アンダーカットを仕掛けたレッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンとベッテルの激しい攻防が展開。惜しくもポジションを奪うことは出来なかったが、ルクレールを交わす事に成功。フェルスタッペンは4位に浮上した。

29周目、アルファロメオのキミ・ライコネンが教科書のようなオーバーテイクを披露。ハースのロマン・グロージャンを抜き去り9位に浮上した。37周目にはメルセデスがダブルピットストップを敢行。レースはシルバーアローが完全制覇し、3戦連続の1-2を達成した。

2019年F1中国GP決勝レースハイライト動画

F1中国GP特集