テレビ放送

2019年 F1オーストラリアGP:テレビ放送、CSフジNEXTとDAZN配信スケジュール

  • 最終更新:

2019年シーズンの開幕を告げるF1オーストラリアGPは、日本時間3月15日(金)から17日(日)までの3日間の日程で開催される。舞台となるのは、メルボルンの公園内に仮設される半公道コースのアルバート・パーク・サーキット。ストレートとストレートとがヘアピンで連結された「ストップ&ゴー」タイプのコースで、ブレーキング時のスタビリティーの高さと低速域からの加速性能が求められる。

メルボルンと日本との時差は僅かに2時間。金曜フリー走行は日本時間平日日中の開催となるものの、土日のセッションは視聴しやすい。現地週末は雨の予報無く、3日間とも晴天に恵まれる見通しだ。

2018年F1のアルバート・パーク・サーキットのコースレイアウト

アルバート・パーク・サーキットのスタートシグナル
© Zak Mauger/LAT Images、アルバート・パーク・サーキット

F1オーストラリアグランプリはフリー走行3回、予選、そして決勝の全5セッションで構成される。地上波やBSでの無料生放送は行われない。視聴に際しては、有料放送か有料ネット配信サービスを利用する必要がある。なお、スポーツ・チャンネル「DAZN」は、17日までの期間限定で、2ヶ月無料でF1を視聴できる特別キャンペーンを実施している。

F1を見るための3つの方法

開催スケジュールと放送日程

フジ及びDAZNともに、フリー走行、予選、決勝の全セッションがノーカット生中継される。フジテレビNextスカパーではスタジオから浜島裕英、森脇基恭、今宮純、片山右京の4氏が、現地からは米家峰起、津川哲夫、川井一仁の3名が解説を担当。実況は小穴浩司が担当する。フリー走行と予選は10分前、決勝は40分前から放送開始となる。

DAZNでは国際映像以外にも、ライブタイミングやオンボードカメラ映像を楽しむこともできる。下記はすべて日本時間。

セッション
開始時間
CS放送
フジテレビ
ネット配信
DAZN
FP1
3月15日(金)
10:00-11:30 9:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/浜島/米家
9:55-
FP2
3月15日(金)
14:00-15:30 13:50-
実況:小穴浩司
解説:今宮/浜島/津川
13:55-
FP3
3月16日(土)
12:00-13:00 11:50-
実況:小穴浩司
解説:森脇/浜島/川井
11:55-
予選
3月16日(土)
15:00- 14:50-
実況:小穴浩司
解説:森脇/浜島/川井
14:55-
決勝
3月7日(日)
14:10- 13:30-
実況:小穴浩司
解説:森脇/片山/川井
14:05-

F1オーストラリアGP特集