アンセーフリリースcreativeCommons United Autosports

アンセーフリリース

  • 最終更新:

アンセーフリリースとは、ピットストップ作業の際、安全性に欠けるピットアウト(マシン発車)をした際に受けるペナルティのこと。

具体的には、ピットから出る時に後続車の通過を確認しないでピットアウトさせピットロード上で接触または接触しそうになった場合や、交換したタイヤの確実な取り付けができていないのにマシンを送り出し、ピットアウト後タイヤが外れてしまった場合などがあげられる。要は「お前安全確認ちゃんとしないで慌てすぎw あぶねーだろ!」という罰則になります。

アンセーフリリースを行った場合にはドライバーに10秒のストップアンドゴーペナルティが科される。結構厳しいのです。まあ一歩間違えれば大きな事故に繋がりますからね。

アリバベーネのアンセーフリリース

2015年6月オーストリアGPのFP1、なんとフェラーリのチーム代表であるマウリツィオ・アリバベーネが、不用意にレーンに飛び出し、危うくフェリペ・マッサの駆るウィリアムズマシンに轢かれそうになる事態に。

この時、テレビ放送の解説を担当していた浜島裕英氏がとっさに「アリバベーネさんの、アンセーフリリース、ですね」と淡々とコメント。さすがハミー。大人の貫禄です。

これに目をつけたルノー陣営も、すかさずコラ画像を作成&シェア! ルノーF1自由だな~