レッドフラッグ / 赤旗creativeCommons Joe Barbosa

レッドフラッグ / 赤旗

  • 最終更新:

レッドフラッグ赤旗とは、何らかの事故やアクシデントなどによってこのままの状態ではレース続行が不可能と主催者が判断した場合に、レースの中断を知らせる為に振られる旗のこと。セッションは一時中断となり、ドライバーは徐行しながら直ちにピットに戻らなければならない。

レースの75%が終わっていれば、その時点でレースは終了となってしまうため、赤旗提示のタイミングがレース結果を大きく狂わせる可能性がある。当然決勝レースだけではなく、予選中やフリー走行中に振られる場合もある。(2009年鈴鹿予選でのT.グロックのクラッシュ時など)

直ちにピットに戻らなければならない旗には他に黒旗があるが、赤旗がサーキット全体の安全確保のために使用されるのに対し、黒旗は規約違反等の理由によって特定マシン・ドライバーを強制的にピットに戻させるために使用される。