パルクフェルメcreativeCommons RaceOnTheEdge

パルクフェルメ

  • 最終更新:

パルクフェルメとは、予選やレースの後に、マシンが保管される場所のこと。マシンの計量や車検などが行われる。許可を得られた場合に限り、レーススチュワートの厳しい監視下で作業を行うことが可能だが、一度パルクフェルメにマシンを入庫させてしまうと作業厳禁・入室すらできない。パルクフェルメの周りには柵が設置されており、何ぴとたりともこの中には入ることができない。

parc ferme f1 photocreativeCommonsmattclare

パルクフェルメ下での作業

予選で最初にピットを出てから決勝レース直前のフォーメーションラップが始まるまでの間、マシンはパルクフェルメ下にあるとみなされ、マシンへの作業が制限される。予選とレースとの間でマシンを大きく変更することは禁止される。

  • FIA技術代理人と車両検査官の注意深い監視の下、マシンへの作業が厳格に制限
  • 燃料補給、タイヤ交換、ブレーキダスト清掃、フロントウイングの軽い調整のみ可能
  • 予選と決勝とで気候条件の変化がある場合、上記に加えてさらなる作業許可がでる