クリスチャン・ホーナーcopyright infiniti redbullracing

クリスチャン・ホーナー

  • 最終更新:

人物データ

名前
クリスチャン・ホーナー / Christian Horner
国籍
イギリス
出身地
レミントンスパ
生年月日
1973年11月16日 / 43歳

クリスチャン・ホーナーとは、イギリス・レミントンスパ出身の元レーシングドライバー。2005年からレッドブルF1レーシングのチーム代表を務める。

主なキャリア

1992年
イギリスフォーミュラ・ルノーチャンピオンシップに参戦。
1994年
イギリスF3に参戦。
1996年
イギリスF3にトムスチームで参戦するとともに、イギリスF2にも参戦。
1997年
F3000に移行すると同時に23歳で自身をオーナードライバーとするアーデン・インターナショナルを設立。
同年ドライバーを引退し、チーム運営にシフトした。
2004年
アーデンは、ヴィタントニオ・リウッツィがドライバーズタイトルを獲得。チームも他を大きく引き離し圧勝。
2005年
レッドブル・レーシングのチーム代表に就任。(それまでレッドブルはアーデンのスポンサーを務めていた。)
2013年
大英帝国勲章第4位(OBE)を授与。

トレードマークは貧乏ゆすり

エキサイティングなレースになるとよく目撃される。大抵ピリピリしている時に発せられる。ライバルチームからすれば、心情ダダ漏れ状態なので、手の内をさらけ出すようなものではないかと心配になる。

「決勝が終わった後、エンジニアやメカニックたちと一緒にレースの最後15周の映像を見直したんだ。スタッフたちがすごく緊張した表情をしていたり、クリスチャン・ホーナーが貧乏揺すりをしていたりして、すごくヘンな感じだったよ(笑)。僕の方は、あの時点では、自分がタイトルを獲るなんて思ってもいなかったからね」via : 【新春インタビュー】世界王者セバスチャン・フェッテル(前編) – F1 LIFE[F1ライフ]