バルデリ・ボッタスcopyright williamsf1.com

バルデリ・ボッタス

  • 最終更新:

バルデリ・ボッタスとは、フィンラインド出身のレーシングドライバー。2012年オックスフォードの大学生、2013年ウィリアムズF1よりデビューし2017年に前年度王者ニコ・ロズベルグの引退により空いたメルセデスに移籍。趣味はローラースケートという寡黙なドライバーである。妻はフィンランドの女子競泳選手のエミリア・ピッカライネン。

カーナンバーは「77」=”TT”

バルテリがF1で使用しているカーナンバーは「77」であるが、これは自身の名前に2つの”TT”つまり、Valtteri Bottasが含まれることに由来すると本人談。寡黙ながらも変なチャーミングさがバルテリにはある。タイプは違えど同郷のキミ・ライコネンにも同様な傾向が見られるが、これはフィンランド人の特徴なのだろうか。

主なレーシングキャリア

6歳の時にカートでそのキャリアをスタートさせた。

  • 2008年…フォーミュラー・ルノー・ユーロカップとフォーミュラー・ルノー・ノーザンヨーロピアンカップでチャンピオン
  • 2009年…フォーミュラー3ユーロシリーズに参戦。二度のポールを獲得し年間3位
  • 2010年…ウィリアムズF1のテストドライバーに就任
  • 2011年…GP3に参戦
  • 2013年…ウィリアムズF1よりデビュー
  • 2017年…チャンピオンチームであるメルセデスに移籍