ショーン・ゲレールcopyright RENAULT SPORT

ショーン・ゲレール

  • 最終更新:

ショーン・ゲレールは、インドネシア出身のレーシングドライバー。母は女優、父はインドネシアでTop100に入るほどの資産家。2017年はアーデン・インターナショナルから新設されたばかりのF2(旧GP2)に参戦するとともに、トロ・ロッソF1から金曜日フリー走行に出走する予定となっている。

身長は188cmとレーシング・ドライバーとしてはかなり長身である。

主なキャリア

2013年
ダブルRレーシングより欧州F3に参戦
英F3に参戦、チームメイトはアントニオ・ジョヴィナッツィ
2015年
フォーミュラ・ルノー3.5に参戦、年間19位
カーリンよりGP2に参戦、年間30位
2016年
カンポスよりGP2に参戦、年間15位
2017年
トロ・ロッソよりF1バーレーンテストに参加

父リチャードはケンタッキー経営者

ショーンの父リチャード・ゲレールは、インドネシアにおけるケンタッキーのフランチャイズライセンスを所持しており、2016年で破産したマノーF1チームの買収を検討していたともされる。ショーンの公式サイトにはケンタッキーのカーネル・サンダースがにこやかに微笑んでいる。

ショーン・ゲレールの公式サイト
©sean-gelael.com