• 最終更新:

人物データ

名前
片山右京 / UKYO Katayama
国籍
日本
出身地
神奈川県相模原市
居住地
日本
ニックネーム・愛称
カミカゼ右京
生年月日
1963年05月29日 / 53歳
身長
165cm
体重
57kg
WEBサイト
www.teamukyo.com

片山右京とは「カミカゼ・ウキョウ」の愛称で親しまれた元F1ドライバー。F1引退後、登山家、自転車競技選手として活躍。好奇心の旺盛さは永遠の少年と呼ぶにふさわしく、人情深く不器用なそのキャラクターは、レーシングドライバーというカテゴリーを超えて、一人の人間として非常に魅力的に映る。

主なキャリア

1983年
FJ1600筑波シリーズでデビューしチャンピオン獲得
1985年
全日本F3選手権に参戦しランキング6位
渡仏しフォーミュラ・ルノースクールを受講、アラン・プロストの持っていたコースレコードを更新し主席卒業
1986年
フォーミュラ・ルノー、フランスF3に参戦
レース中にクラッシュし瀕死の重傷を負うなど、その怖いもの知らずのレーススタイルから「カミカゼ・ウキョウ」と呼ばれる
1988年
91年までの4年間に渡り全日本F3000選手権に参戦。91年にはシリーズチャンピオン獲得。
1992年
鈴木亜久里が在籍していた、ラルースチームから日本たばこのバックアップの元、F1に参戦。日本人3人目のF1レギュラードライバー。
1993年
ヤマハエンジンを搭載するティレルに移籍
1997年
ミナルディに移籍。引退発表に驚いたシューマッハをはじめとするドライバー・F1関係者に必死に説得されるもこの年を持ってF1を引退。
1998年
トヨタからル・マン24時間レースに参戦。タイヤバーストにより惜しくも2位。