ジョリオン・パーマーcopyright @RenaultSportF1

ジョリオン・パーマー

  • 最終更新:

ジョリオン・パーマーとは、イギリス出身のレーシングドライバーのこと。父に元F1ドライバーのジョナサン・パーマーを持つ親子二代揃ってのF1ドライバーである。2014年に2位のストフェル・バンドーンに47ポイント差を付けGP2タイトルを獲得し、ハースへ移籍するロマン・グロージャンの後任として2015年にルノーからF1デビューを果たした。

F1以外の主なキャリア

2007年
父ジョナサンが設立したフォーミュラ・パーマー・アウディに参戦し年間10位
2009年
F2に参戦し年間21位、翌10年は2位に輝く
2011年
2014年までGP2に参戦。2014年には2位ストフェル・バンドーンに打ち勝ちGP2タイトルを獲得。

F1での主なキャリア

ロータス&ルノー時代 – 2015年~

2015年1月にロータスF1のリザーブ兼テストドライバーに就任、ロータスはその年の12月にルノーに完全買収される。翌2016年にハースに移籍したロマン・グロージャンに代わりルノーよりF1デビューを果たす。