ハイメ・アルグエルスアリcopyright jalguersuari.com

ハイメ・アルグエルスアリ

  • 最終更新:

人物データ

名前
ハイメ・アルグエルスアリ / Jaime Alguersuari
国籍
スペイン
出身地
バルセロナ
生年月日
1990年03月23日 / 27歳
身長
181cm
体重
65kg
Twitter
@jalguersuaricom
WEBサイト
www.jalguersuari.com

ハイメ・アルグエルスアリとは、スペイン・バルセロナ出身のレーシングドライバー。ドライバーとしてはかなりの長身で181cm。父親はバイクレーサーでMoto50などに出走していた。2008年に史上最年少でイギリスF3のチャンピオン、2009年第10戦ハンガリーGPにて最年少完走記録19歳126日を樹立。

主なキャリア

テスト禁止になったF1において順応に苦しんではいるものの、ハイメ・アルグエルスアリは、最年少記録を数多く打ち立ててきた実力派ドライバーである。

Jaime Alguersuari photocreativeCommonsnic_r

  • 1998年:カートデビュー
  • 2003年・2004年とヨーロッパICAジュニア選手権に参戦。
  • 2005年:フォーミュラ・ジュニア・ルノー1600に参戦し史上最年少で優勝。レッドブル・ジュニアチームに加入。
  • 2006年:イタリア・フォーミュラ・ルノーで最年少表彰台とルーキー・オブ・ザ・イヤー。
  • 2008年:イギリスF3に初参戦、最年少タイトルを獲得。
  • 2009年:レッドブル・レーシングとスクーデリア・トロ・ロッソの2チームのリザーブドライバーに。ドイツGP終了後にセバスチャン・ボーデに代わりレギュラードライバーに。
  • 2010年:第3戦マレーシアGPで9位入賞を果たし、F1史上セバスチャン・ベッテルに次ぐ2番目の若さでで初入賞。

2011年シーズンを終え、トロロッソはレギュラードライバー2人を同時に解雇したためアルグエルスアリもシートを失った。