• 最終更新:

ピットとは、各チームのサーキット内ガレージのこと。レース中のタイヤ交換、燃料補給、緊急作業はすべてここで行われる。ホームストレートに並行して数十のピットが作られており、レースになると、各チームに割り当てられる。ピットの位置は、前年のコンストラクターズランキング順で決まることになっている。

ピットで作業する人の事を「ピットクルー」、コースとピットを繋ぐ道を「ピットレーン」と呼ぶ。安全上の理由から、ピットレーン走行速度は制限されており、サーキットによっても異なるがフリー走行は80km/h、予選・決勝では60km/hのように規定されている。2010年のオーストラリアGPでは、参加台数が例年より多いこと、ピットレーンが狭いことなどから通常よりも低い制限速度(この時は60km/h)に設定された。pit f1 photocreativeCommons