ナット一体型ホイールシステムcreativeCommons slitzf1

ナット一体型ホイールシステム

  • 最終更新:

ナット一体型ホイールとは、2012年シーズンにフェラーリがピットストップにおけるタイヤ交換のスピードを上げるために導入したホイールリムとナットが一体化されたシステムのこと。これによりフェラーリは、2012年中国GPで2.4秒という記録的なピットストップに成功している。

これまでタイヤを交換するには…

  • ナットを緩める作業
  • 心棒からホイールを外す作業

の2つの作業を順に行う必要があったが、ナット一体型ホイールではナットを緩めるために使うホイールガンを使ってそのままホイールを心棒から外せるようになっている。またナットとワッシャーがホイールと一体化されているために、タイヤを取り付ける際もトリガーを引くだけで新しいホイールをはめることができる。