バイザーcreativeCommons Andrew JK Tan

バイザー

  • 最終更新:

バイザーとは、ヘルメットの視界にあたる部分。風よけ、日差し、前方排気ガス、オイルなどを避けるためにある部分。スモーク・ライトスモーク・クリアの基本3種。

サーキットの特性や時間帯などでどれを使用するか変わります。シンガポールGPなどナイトレースになるとクリアのバイザーが使われるためいつもは見えないドライバーの目がよく見えておもしろい。ミラー加工されたものもあるが、これは単におしゃれ(松田次生氏談)だったり、まわりに目がみられないようにするために使用されるのだそう。

バイザーには透明フイルム状のものが数枚貼られている。通称”捨てバイザー”。レース中、バイザーが汚れたらそれをはがして視界良好!!この動作をティアオフという。注意してテレビ中継を見ていると、ピットレーンを走るドライバーが捨てバイザーをピロッと剥がしているのが確認できる。