ステアリングcreativeCommons Ben Sutherland

ステアリング

  • 最終更新:

ステアリングとは、車のハンドルのことである。日本ではハンドルと呼ぶが欧州ではステアリングと呼んでいる。F1も一般乗用車と同じパワステである。パワステがないと高速コーナーでハンドルが非常に重くなり操作不能になってしまう。と言っても80年代なんかはそもそもパワステがなかったり禁止だったりしたので、当時のドライバーはくっそ重いステアリングをゴリ押しで操作していた。

一切余計なスペースがないF1マシンでは、マシンに乗り込むためステアリングを外して乗り込み、降りる時も取り外してからでないと降りられない。

進化し続けるステアリング

2014年の大規模なレギュレーション変更の結果、ステアリングも大きく進化した。以下フェラーリの2014年と2013年のF1ステアリングの比較動画。現代のF1マシンには電子制御機能が多く備え付けられており、ドライバーはハンドル操作以外にいろいろなボタンを操作することが求められている。F1のステアリングは一個数百万円は下らないそうで、いくらレースに敗れて悔しくても決して投げ捨ててはいけないシロモノ。

以下はザウバー。ゾッとするほどボタンがあるぞい。。

どうやって操作するのか?

本田技研の以下のサイトが分かりやすい。RA106のステアリング操作を類似体験できる。

ホンダF1のステアリング説明
Honda|モータースポーツ|RA106|詳細情報