ロールバーcopyright osunick

ロールバー

  • 最終更新:

ロールバーとは、オープンカーなどは屋根がない分、普通車に比べて車体の安全性に問題があるといえる。それを解消するための「補強」をロールケージロールバーなどと呼ぶ。

同じような理由から多くのモータースポーツレーシングにおいて、ロールケージの装着は技術規則(レギュレーション)にて定められている。もちろん一般向けのサーキット走行でも、最低限座席の後方にロールバーとりつけて横転時に乗員の生存空間を確保するよう努めることが義務付けれられている。

2010年トルコGP予選ではレッドブルのセバスチャン・ベッテルのマシンがロールバーとマシンとの結合部分の緩みによって車体剛性を失ってしまい順位を落とすことになった。