ギアボックスcreativeCommons Wenny118

ギアボックス

  • 最終更新:

ギアボックスとは、変速装置(ギア)一式のことを指す。ギアとは、スピードに応じエンジンのパワーを効率よく発揮させるための装置のことであり、7速+リバース(バックギア)を搭載するチームがほとんど。ギアチェンジはステアリング(ハンドル)の裏側左右にレバーがついたパドルシフトになっており、右=シフトアップ、左=シフトダウンになっている。これは1989年にフェラーリによって導入された「セミオートマチックシステム」が元になっている。

ギアボックスを1基作るには、相当なコストがかかると言われている。サーキットを1周走る間に40~50回のギアチェンジが行われるため、ものすごく消耗しやすい部品でもある。近年のコスト削減方針によってギアボックスの交換制限が年々厳しくなってきている。

例えば、2010年のF1レギュレーションでは、

  • ギアボックスは、1人4レースで1基
  • レースイベント中に交換した場合、5グリッド降格処分となる

と定められており中々に厳しい内容となっている。

メルセデスGPによるF1ギアボックス解説

チーム代表のロス・ブラウンとニコ・ロズベルグがF1マシンのギアボックスの構造、レースにおけるギアレシオの設定やシスト操作についてレクチャー。