• 最終更新:

ESとは、パワーユニット内のエネルギー回生システムから送られてくるエネルギーを一時的に保存しておくバッテリーのこと。ESはエネルギー・ストアの略である。

パワーユニットにはMGU-HMGU-Kの2つのエネルギー回生システムが備わっており、これら2つをまとめてERSと呼ぶ。ESはERSで作られたエネルギーを一時的に蓄える役割を持っている。

蓄えたエネルギーを使用する際には、ESからMGU-Kへとエネルギーを転送する。実際にマシン駆動をアシストするのはMGU-Kである。開発コスト抑制のために、ESの大きさはレギュレーションによって20~25kgに制限されている。