可変リアウイングcopyright f1photos.org

可変リアウイング

  • 最終更新:

可変リアウィングとは、走行中に意図的にリアウイングの角度を変えることでダウンフォースを低減させるシステムのこと。コーナリング速度においてはダウンフォースが重要となるが、直線速度においてはダウンフォースが敵となる。そのためコーナリング中には高いダウンフォースが得られるようにし、直線ではダウンフォースが減らせるような仕組みは作れないだろうか?この発想から生まれたひとつのソリューションが可変式リアウイングである。

可変式リアウイングはDRSとも呼ばれる。可変リアウイングの詳しい説明はDRSとは?を参照されたい。