SAVE JAPAN プロジェクトcopyright SAVE JAPAN

SAVE JAPAN プロジェクト

  • 最終更新:

東北関東大地震を受けて、サッカー、野球をはじめとして各スポーツ界から支援の動きが出ているが、モータースポーツ界も例外ではない。

SAVE JAPANプロジェクトとは、東北地方太平洋沖地震の3日後である3月14日にレーシングドライバー脇阪寿一が中心となって立ち上げられた東北地方太平洋沖地震・被災者支援プロジェクトである。これに二輪から四輪までレースカテゴリーを問わず多くのドライバー/ライダーが賛同。

「U-STREAM」でメッセージ配信

同プロジェクトに賛同するドライバーやライダーが出演し、モータースポーツ情報 + 被災地への応援メッセージ + 被災地からの声の配信という三本立てのU-STREAMを使ったメッセージ番組「SAVE JAPAN TV」。2週間に1回、1時間の放送。

SAVE JAPAN TV 11/04/03 #1

SAVE JAPAN TV 11/04/03 #2

チャリティーイベントやオークション開催

またチャリティーイベントなどを企画し、被災者支援に役立てる。

  • 各カテゴリーのサーキット会場に「SAVE JAPAN」義援金募金箱を設置
  • チャリティを目的としたグッズ販売

この他にも東京、名古屋、大阪、福岡、札幌など主要都市にてドライバー・ライダーによるトーク&サイン会などのイベントを開催。「SAVE JAPAN TV」との連動企画も検討中とのこと。現在ヤフオクでもチャリティオークションを開催中(2011.4.2 – 4.30)

SAVE JAPAN ウェブサイト

save japan サイト